ヨーガスートラ1-18

1-18 virāmapratyayābhyāsapūrvaḥ saṁskāraśeṣo’nyaḥ
विरामप्रत्ययाभ्यासपूर्वः संस्कारशेषोऽन्यः॥१८॥
想いの停止の修習をしても経験の記憶が残っているのが他(の三昧)
_________________________

anyaḥ अन्यः「他」が指しているのは無想三昧のことで、ここでは無想三昧を説明しています。修習を続けていくとsaṁskāra संस्कार「潜在印象」のみが保存されている状態の無想三昧が経験される。
_________________________

この辺りを読んでいるとヨーガスートラでの理想の境地など自分には全く関係のないような遠い世界の話をしているような感覚に襲われる方も多いのではと思います。

聞きなれない言葉の解釈や形而上学的な探究は焦って無理して信じなければと極端に走ったり全てを強引に思い込む必要はありません。

ゴールを急ぐことで劇的な変化を求めてしまいがちですが中庸を保ちながら焦る気持ちや行動を抑え、ゆったり淡々と歩みを進めます。

 

さて、今の社会生活を行いながらの修習はとても大変なものですが、それでもやはり出来ることから少しずつ教えを学んでいきたいです。

私たちは心身を通して「自分」という感覚と過去の記憶データを元に、この世界を識別しています。ありのままの世界を見ることが、とても難しい存在のようです。

その「自分」という感覚と、過去の記憶データのフィルターを外し『今』をありのままに見ることをYogaで練習しています。

「私とはこういう人」だと思っていた「自分」という幻想を解き放って、「こうあるべき」という自分像や、他人が求める「私」への勝手なイメージから、自由に着替えてみても良いのかなと思います。


ヨーガスートラ1-17

1-17 vitarkavicārānandāsmitārūpānugamātsamprajñātaḥ
वितर्कविचारानन्दास्मितारूपानुगमात्सम्प्रज्ञातः॥१७॥
ヴィタルカ・ヴィチャーラ・アーナンダ・アスミターの形態をとるのは有想三昧 (samprajñātaḥ सम्प्रज्ञातः)
_________________________

有想三昧の四種類を挙げています。

想念、心の活動の残る三昧。
①vitarka वितर् ヴィタルカ…体感覚レベルの思想、肉体、末梢神経レベル。まだ、煩悩のかけらが現れる状態。瞑想の対象とは一つとなれていない。

②vicārā विचार ヴィチャーラ…中枢神経の反射、精神レベル。ヴィタルカと似ているが、心が静まり少し瞑想が深まった状態。瞑想の対象とは一つになれていない。

③ānanda आनन्द アーナンダ…考えはなくなり穏やかな至福。対象と一つになれた状態。心の深い場所からの歓喜。

④asmitā अस्मिता アスミター…私という観念。肉体やエゴではなく、プルシャを経験する段階。全てがあるがままに観えている経験をするが、プルシャそのものになってはいない。

有想三昧には四種類あり①②③④と段階を経て瞑想は深まっていきます。
_________________________

ざわざわとした雑念や煩悩だらけの毎日の中でも、Yogaをすると落ち着きます。
宮古島で青空や星空、エメラルドグリーンの海を眺め静かな時間をとると心の奥深くまで光が届くような気持ちになります。

表面的なことばかりに心奪われて、あれこれ新しいものに手を出しては新しい悩みを作り出し、取り繕うことに時間を奪われてはいないでしょうか。
見せ方ばかりに囚われていると心を失います。

目立たないところ、人に見られていないところでも自分との嘘が無いように心を尽くして時を刻みたいです。

目の前に広がる大自然はいつもそれを示してくれていました。


ヨーガスートラ1-16

1-16 tatparaṁ puruṣakhyāterguṇavaitṛṣṇyam
तत्परं पुरुषख्यातेर्गुणवैतृष्ण्यम्॥१६॥
その最高はプルシャを十分に理解することによりグナに無欲になった時達成する
_________________________

究極のvairāgya वैराग्य 離欲(無執着)についての説明です。
その(離欲の)究極とはプルシャ puruṣa पुरुष と プラクリティの識別の理解(悟り)によりグナ guṇa गुण (全ての現象を構成するエネルギー) に対しても無欲になった時に達成する。

グナは本当の自分プルシャ以外すべて。

人生の上で体験したことも見たことも聞いたことも執着せず拘りが無くなった状態が離欲。グナに対して無欲になった時を究極の離欲だと説明しています。
ここでの考えは、私たちの観ている人生は3つのグナ(サットヴァ sattva・ラジャス rajas・タマス tamas)で構成されたプラクリティで、人生は宇宙のエネルギーであるということも分かります。

全て「自分の」ものという考えは思い込みで、執着であると考えます。

思い込み、幻影から気づき、この肉体、心が「自分の」ものではないこと、「私の」人生ではないこと、プルシャとプラクリティを識別する能力が得られグナに対する離欲に至るときヴァイラーギヤが成立するという説明です。
_________________________

毎日の生活の中では色々なことに五感が振り回され惑わされます。

このような識別を、心乱される私たちにYogaはアドバイスしてくれていると思います。

心が揺れてどうしようもないとき、落ち着いて識別します。

過去の経験を頭の中で反芻し思い込まされていないか?
未来をマイナスに想像して自ら不安をつくっていないか?
不変のものがあると思い込んでいないか?
心や体が「自分」だと思っていないか?
「変えない」「変わらない」ということに執着していないか?

少し落ち着いて識別する癖をつけることで思い込みや妄想からの不安や苦しみから解放され自由を少しずつ取り戻せるのではないでしょうか。

 


ヨーガスートラ1-15

1-15 dṛṣṭānuśravikaviṣayavitṛṣṇasya vaśīkārasañjñā vairāgyam
दृष्टानुश्रविकविषयवितृष्णस्य वशीकारसञ्ज्ञा वैराग्यम्॥१५॥
体験したり見たり聞いたりしたどの様な対象にも無欲になり克服した自覚が離欲(無執着)
_________________________

vairāgyam वैराग्यम् (離欲)についての説明です。
_________________________

過去の経験、または見たもの、聞いただけのものでも心が振り回されてしまい、つい集中の対象を外に求めてしまいます。

それは物であったり人であったり、時には依存してしまうことも。
もし依存しているものがあればそれを手放す練習が必要かもしれません。

ここではvairAgyam वैराग्यम् 離欲(無執着)を説明していますが、意地になって欲望を批判し抑圧する練習を指しているのではなく、少しずつ手放すことや離れることを言っています。

練習の方法でさえ、闘わず心身を優しく扱いながら煩悩を弱め、離欲へと開放されていくYogaらしさが感じられます。

無欲になれているもの、またはまだ執着、依存しているものは何か、自分の中で明らかにしましょう。まずはそこから始まります。

 

 


ヨーガスートラ1-14

1-14
sa tu dīrghakālanairantaryasatkārāsevito dṛḍhabhūmiḥ
स तु दीर्घकालनैरन्तर्यसत्कारासेवितो दृढभूमिः॥१४॥
それはしかし長い期間絶え間なく正しい態度で熱心に行われることで確立される
_________________________

『それは』は『その修習は』という意味で、ここではabhyāsaḥはどうあるべきか記されています。
_________________________

呼吸のように途切れることなく、鼓動のように熱心に、どのような日でも練習が必要ということです。一日一時間だけ、週に一度だけ、教える時だけ、または習うときだけ、という姿勢ではなく、日々の生活すべてで自分に向き合うことから始まります。

諦めないで繰り返すこと、繰り返し行う中で気づくこと、始めは真似るだけだったり不可能だと思えたとしても純粋さを取り戻せる道だと信じ、今日も練習あるのみ。

 

 


ヨーガスートラ1-13

1-13
tatra sthitau yatno’bhyāsaḥ
अभ्यासवैराग्याभ्यां तन्निरोधः॥१२॥
この中(修習と離欲の2つの内)で誠実に熱心に行なう努力を修習と言う
_________________________

ハートの泉、自分の源を探究すること。アーサナや瞑想、呼吸法は予備練習となる。

本当の私とは?本来の私とは?

『純粋な私』を探究し、至福を知れば苦しみから逃れられる。
_________________________

至福を知るには、まず小さな幸せに気づくところから。

こんなに美しい自然に囲まれていること、命のあること、笑顔に包まれていること・・・

宮古島にいると、実はもう既に至福の中にいるのでは、と思えます。


ヨーガスートラ1-12

1-12
abhyāsavairāgyābhyāṁ tannirodhaḥ
अभ्यासवैराग्याभ्यां तन्निरोधः॥१२॥
修習(敬愛)と離欲(無執着)の両方で私心を止滅する助けとなる
_________________________

心身の求める儚く一時的な満足ではなく平和に至る道を追求する。
_________________________

頼りない自分の力だけでは到底難しい道のりです。

人は時に弱いけれど、それでもやはり人の優しさや愛情によって『今』があります


ヨーガスートラ1-11

1-11
anubhūtaviṣayāsampramoṣaḥ smṛtiḥ
अनुभूतविषयासम्प्रमोषः स्मृतिः॥११॥
経験した自分(対象)の記録が喪失せず再生されるのが記憶
_________________________

過去に経験した対象が失われていないこと、再生の作用についてをここでは説明しておりサンスカーラ(行)は別で説明されます。
_________________________

日々の生活では、心も体もパターン化します。その中から良いパターンを増やすために反復練習を行います。完璧さではなく心身の健やかさを育てるYogaが必要です。

固定観念を振り払い、脳の記録を見直す練習としてアーサナ、呼吸、瞑想があります。


ヨーガスートラ1-10

1-10
abhāvapratyayālambanā vṛttirnidrā
अभावप्रत्ययालम्बना वृत्तिर्निद्रा॥१०॥
心の表層では「何も考えていない」という印象に同化し、重く深く、ゆっくりとした質を帯びた心の作用が睡眠
_________________________

夢も見ないほど深い眠りをここでは睡眠と言っています。
_________________________

眠れない日は、ご自身の呼吸に耳を澄ましてみてください。
ゆっくりと息を吐いて呼吸を体の末端に流すようなイメージで。

そして問いかけます。
「大好きな人にするのと同じように自分にも優しくしていますか?」


ヨーガスートラ1-09

1-09
śabdajñānānupātī vastuśūnyo vikalpaḥ
शब्दज्ञानानुपाती वस्तुशून्यो विकल्पः॥९॥
言葉や知識に依存した実体が無いものは、想像上の知であり妄想(分別知)である
_________________________

先入観、固定観念などの想いや言葉による架空の世界を自らが手放せば消える。
_________________________

固定観念に基づいて世の中を見ているだけかもしれないと気づかせてもらったのも宮古島。
「名前」「正誤」「好き嫌い」など過去の自分が貼ったラベルに囚われず新しい道を応援してくれるのも宮古島。
とてもあたたかい人々に、支えられています。


ヨーガスートラ1-08

1-08
viparyayo mithyājñānamatadrūpapratiṣṭham
विपर्ययो मिथ्याज्ञानमतद्रूपप्रतिष्ठम्॥८॥
誤った知識とは、偽りの知識であり、あるがままではない錯覚による
_________________________

錯覚は先入観から不適切に当て嵌めてしまうこと、固定観念や記憶により対象の実態に基づいていないとき生まれる。
_________________________

ハタ・ヨーガでもアーサナをとり、ただあるがままを見る練習をしている。
上手下手、出来る出来ないという観点ではなく、やるかやらないか。
あるがままを見るのは、意外と難しいことです。

inspired by @ericparephoto


ヨーガスートラ1-07

1-07
pratyakṣānumānāgamāḥ pramāṇāni
प्रत्यक्षानुमानागमाः प्रमाणानि॥७॥
正しい知識の根拠は、直接の知覚、推理、聖典(聖なる賢者たちの言葉)である
_________________________

正しい知識が三種あることの説明です。
_________________________

実は真理を知る機会は多く、それが出逢う人であり目にする言葉であり包み込む自然であり…

全ての存在がそれぞれの形で語る芸術は、人生の意味を愛情深く教えてくれています。


ヨーガスートラ1-06

1-06
pramāṇaviparyayavikalpanidrāsmṛtayaḥ
प्रमाणविपर्ययविकल्पनिद्रास्मृतयः॥६॥
それらは正しい知識、誤った知識、想像上の知、睡眠(無意識)、記憶の五種の心の活動である
_________________________

これらは煩悩性にも非煩悩性にもなる。
_________________________

執着にも至福にもなる心の種に敏感になり、誤魔化していないか、シンプルでいられているか、気づきを養う。胸の前で手を合わせNamasteと言う時、ハートの空間にお辞儀をする。


ヨーガスートラ1-05

1-05
vṛttayaḥ pañcatayyaḥ kliṣṭā akliṣṭāḥ
वृत्तयः पञ्चतय्यः क्लिष्टा अक्लिष्टाः
心の作用は五種類で、煩悩性にもなり非煩悩性にもなる
_________________________

心の活動の種類を五つであること、また其々が煩悩と非煩悩の二通りの作用をすること、十種であると分類。
_________________________

一つの事に対して、受け止め方により自分を苦しめる場合、またその真逆の捉え方をする場合があります。

曇りの日や雨の日の美しさを宮古島で教わった時、凝り固まった自分の感じ方に気づき、見える世界が変わりました。


ヨーガスートラ1-04

1-04
vṛttisārūpyamitaratra
वृत्तिसारूप्यमितरत्र॥४॥
その他のとき(ヨーガの状態以前)心の活動は全体生命を分別視して、個々の現象と名称、形態に囚われている
_________________________

ここでは直訳すると『vṛtti 活動は』『sārūpyam 分別視』『itaratraそれ以外の時』

自分はこの肉体である、エゴを自分自身であると思い込んでいるときを『itaratraそれ以外の時』、つまりヨーガ達成以前の説明の節です。

全体世界と自分というものを分別して心が活動している。

この時、「私はこの体である」という考えに囚われ本当の微細な自分とは出逢えていない。
_________________________

まずは家庭、学校、社会からの条件づけによる自分への固定観念に気づく為、毎日心身との調和の練習。

どんな日も、惜しみ無く愛情を見せてくれる宮古島が大好きです。


ヨーガスートラ1-03

1-03
tadā draṣṭuḥ svarūpe’vasthānam
तदा द्रष्टुः स्वरूपेऽवस्थानम्॥३॥
そのとき観る者は、本来の姿に安らぎを得る
_________________________

自分という存在の所有者ではなく、生命という贈り物を受け取り、この世界を訪問している。
_________________________

私たちが見ている世界は本当は映画の世界のようなものだったら・・・

本当の自分だと思い込んでいる「私」っていう命は本来どのようなものなのでしょう。

宮古島でのYogaは心の洗濯です。
いつか命の素顔と出逢えるはず。


ヨーガスートラ1-02

1-02
yogaścittavṛttinirodhaḥ
योगश्चित्तवृत्तिनिरोधः॥२॥
ヨーガとは心(citta)の作用の止滅
_________________________

自分というその仕切りの中での記憶や疑念から解き放たれ、美なるもの、真なるものと一つになること。全ての命は一つと覚智できる状態。
_________________________

人生において一見不純物と思われる経験が「Who am I ?」その疑問に目を向けさせ、気づかせる機会を与えてくれていると感じます。

気づく力を授けてくれたのは宮古島の大自然と人々でした。


ヨーガスートラ1-01

インスタグラムで連載していたヨーガスートラについての投稿を、公式ホームページの方で更新させていただくことになりました。

これからもよろしくお願いいたします。

yoga-sūtra 1-01
atha yogānuśāsanam
अथ योगानुशासनम्॥१॥
今ヨーガの奥義を伝授しよう
_________________________

「これからYogaのことをお伝えします。」
グルが教えの開始を告げる。

教えを受け取れるものも選ばれし者。

心の準備はとてつもなく高いレベルを要求されたと想像できます。

※グルとは
guru गुरु
偉大なる霊性のマスター、導師
___________________________

安らぎの源と繋がる。
美しいものとの繋がり、神聖なものとの再会をさせてくれる宮古島は私にとってYogaそのもの。


ABOUT ECLORE YOGA SCHOOL

ECLOREとはフランス語で「花開く」「芽吹く」という意味です。
生徒の皆様が、その心を、そしてヨガと共に生きるこれからの人生を花咲かせる。
そのお手伝いをするために、エクロールヨガスクールは生まれました。

インストラクター育成指導を通して社会に貢献し、 受講生自らが内なる魅力に気付き、ヨガインストラクターとしての新たな一歩を踏み出す場所、それがエクロールヨガです。

私たちエクロールヨガスクールは、継続的な教育環境を提供できるヨガスクールであるよう日々改善し、個々に取り組むことが、受講生や卒業生、ヨガを学ぶ全ての人を良い方向に導けると信じています。

開講以来、指導内容やカリキュラム内容が卒業後の受講生に及ぼす影響、また卒業生がヨガ指導者となり指導を受ける生徒様へ届く全てに想像力を働かせ、責任を持って指導を行っています。

私たちは自然、人々、動物、植物、あらゆるものに心を配りヨガスクールを誠実に運営し、責任感を持って講師スタッフ全てが探究を続けている学校です。

開講以来一日も忘れず取り組んでいることは、洗練と調和であり、スタッフや講師が本当の意味でヨガのある毎日を過ごすことです。

私たちエクロールヨガは常に完璧ではなく、成長過程であることを自覚し、ヨガの答えが1つの形に限定されたものではないことを学び続けています。

一方向からの視点だけで満足したり、一つの考え方で留まり安心するのではなく、ヨガ指導者の他にも、医師、看護師、理学療法士、教授、教諭、保育士、僧侶、ケアマネージャーなどからの専門的なご意見を取り入れた多面的なヨガを学び続けています。

毎日の生活から感じる気づきをシェアしあったり、卒業生からのご意見をまとめたり、小さな取り組みを積み重ね、ヨガ指導者の地位向上やヨガの普及に直接的間接的両面からサポートできる学校になることを目指しています。

高い目標に向かう私たちの道のりは始まったばかりで、社会と自然環境に良い影響を与えるという展望のもと毎期カリキュラムを見直し、全力で尽くしています。

もしかしたら私たちが完璧になる日は来ないのかもしれません。しかし、向かう方向に精一杯努力を続ける姿勢を貫いています。

私たちは、伝統を重んじることも、現代的なニーズに合せていくことも真逆であるとは考えておりません。フィジカルなヨガも精神的なヨガもどちらが上か、正しいのはどちらかという二極での見方をすることはできません。

未来について夢を抱いた時、不安や心細さを感じることもあるかもしれませんが、広い視野で物事を見ていくと真逆に見える何かも調和がとれることに気づきます。

ディレクター自身が幼少期から取り組んだ瞑想や、感じた矛盾への考察、導かれた不思議な感覚、惹きつけられた相反する力から沢山のインスピレーションを受けたスクールです。

講座を担当する講師の全ても、何より調和を重んじる愛情溢れるメンバーです。

今でこそ意識が変わりましたが、瞑想はヨガだと広くは認識されず、ポーズの経験年数や柔軟性だけがフューチャーされる中、ラージャヨガ、バクティヨガ、カルマヨガ、ジニャーナヨガ、マントラヨガを包括したハタヨガを提供してこれたのは、大きな使命と情熱をもって取り組んでくださる受講生の皆様の真摯な姿勢や柔らかな感性のおかげです。

私たちは、重みがあり伝統的でありながら、現代的なニーズにも合せたバランスのとれたヨガ指導を実現することは可能だと信じ、難しいことに挑戦したいと考えています。

また、卒業生であるエクロールファミリーには大きな自信と深い信頼をもっており、エクロールファミリーもまた私たちの展望を共有してくれているものと確信しています。


屋久島を楽しむ《離島でヨガ資格RYT200》

屋久島では美しい水の芸術といきいきとした命を感じる森がお待ちしています。
せかせかした毎日に疲れ、本来感じられるはずの五感や鋭い感受性も鈍ってしまっていませんか。
たくさんの恵の雨が降り、雫を美しいと感じ、やわらかい苔の上に新芽が育つことを心から喜び、深い緑の中で樹齢千年を越える屋久杉の命に出逢った感動を皆さんと共有したいです。

野生のウミガメや鹿や猿の家族に出会い、自分たちもやっぱり自然の一部なんだと感じるだけで、心がウキウキと喜んでいるのを感じられます。

ヨガでいう全て一つなのだという感覚、命の繋がりを感じる島です。

森を歩きたくさんの自然のなかで深呼吸をしてみましょう。
大地を感じ、澄んだ空気を吸い込み、屋久島の自然のなかでゆっくりと五感を開いていくことで、本来の自分に還っていく感覚を得られるでしょう。

自分の心の声が分からない…
体の声に寄り添うってどんなことだろう…
そのような悩みにはヨガが気づきをくれます。

心身から素直に、正直になっていくと、いつも繰り返してしまう心の癖やパターン化された言動に気づき、限界という枠が段々と無くなっていきます。

 

屋久島を楽しむ

屋久島へのアクセス&屋久島ヨガ講座情報

 


求人情報(ヨガ講師・解剖学講師・翻訳者)

ヨガ講師・解剖学講師・翻訳者募集中です。

詳細はヨガ求人情報をご覧ください。


ヨガ資格の種類とヨガアライアンス

ヨガインストラクターになるための国家資格は現在ありません。
バレエの先生、ピアノの先生、お花の先生などと同じく、いくつかある団体の認定を受け、認定、修了という形を経て指導を開始するのがポピュラーです。

ヨガの経験を積みヨガの知識を持ち、それをアウトプットすることができるなら、どなたでもヨガインストラクターとして活動できるのが現状です。

ヨガインストラクター養成講座やティーチャートレーニングコースを受けなくてもヨガを教えることは可能です。

生徒さんが集まりヨガクラスを始めることができた時点でヨガインストラクターと呼ばれることでしょう。

しかし多くのヨガ指導者の方は、ヨガスクールで開講されているヨガインストラクター養成講座やヨガテーチャートレーニングと呼ばれるコースを受講することで自信を持ってヨガクラスを指導できるよう学ばれているのも事実です。

ヨガスクールで学んだ知識はもちろん、ご自身の練習経験を元にヨガ指導を少しずつ初めて、ヨガインストラクター、ヨガ指導者として活躍されています。

ご自身がどのようなヨガインストラクターになりたいのか、どのようなことをヨガインストラクター養成講座やティーチャートレーニングで学びたいのかによってヨガスクールを選択する必要があるでしょう。

全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクター養成講座やティーチャートレーニングは日本でも人気や信頼が高く、現在活躍する多くのヨガインストラクターが保有している認定資格です。

またヨガインストラクターとして活躍中の方も更なるスキルアップとして講座を受講されています。

講座は通いながら取得する方法と合宿などにより短期集中で取得する方法の二通り、カリキュラムなどの内容もスクールや流派ごとに違います。
ヨガの資格の種類も様々でヨガインストラクター志望者の方が悩まれるお気持ちもとてもよく分かります。

やはり何を学びたいのか、どのようなヨガインストラクターになりたいのか、という点がヨガ資格やスクールを選ぶ上でも重要になってくるでしょう。
エクロールヨガで認定を受けられるのは全米ヨガアライアンスのRYT200(200時間)やRCYT(キッズヨガ)です。

エクロールヨガ卒業時には心身共に安全にヨガを指導できる自信をつけていただき認定や資格がなくとも教えられるようなスキルや知識は身に着けていただいていますが、オーディションや就職の際、また新しく出逢う生徒さんに対して、卒業生の実力を初対面の方にも一目でお伝えできる信頼性の一つとして全米ヨガアライアンス認定RYT200RCYTを設けております。

 

ヨガ資格取得について、全米ヨガアライアンス認定、ヨガインストラクター養成講座について、よくあるご質問

 

 

 


エクロールヨガスクールについて

みなさま、こんにちは。
ECLORE YOGAのサイトをご覧いただきありがとうございます。
スクールディレクターの花井美紅です。
私は、小さい頃からピアノやバレエまた声楽などの様々なお稽古に通いました。 大人になってから始めたお料理やお菓子のお教室も大好きですし、乗馬やアカデミックなセミナーに参加することもあります。
たくさんのお稽古ごとをしていますが、その中でもヨガは今では特別な存在となりました。
お稽古に行くと、その後の生活で色々な見方が変わったり楽しみが増えたり発見があったりするものです。 共通の趣味のお友達ができることもありますよね。
特にヨガは、人の魅力を増す力、生活を味わい深くする力があるように思います。
ECLOREとはフランス語で「花開く」「芽吹く」という意味ですが、みなさんがヨガとの出逢いで美しく輝けるお手伝いをするような素敵なスクールになれたらと思っております。
このスクールは、全米ヨガアライアンスの養成講座に在校中、私のコミュニティレッスンを受けて「また、このレッスンを受けたい!」と言ってくださった一人の女性の気持ちから始めたものです。
それから、一人、また一人とレッスンを受けたいと言ってくださる方が増え、やがてスクールとなりました。 そのような形で、流れに導かれるように出来上がったものでしたので、ここに自分の役割があると信じ少しずつですが歩みを進めて行くことができたのだと思います。
今まで、進む道を一生懸命に応援してくださり、大きな夢を語る時もきっとできると信じていてくださった先生方、たくさんの友人、家族、そして大切なスクールの生徒さんたち。 その方々が教えてくださったことを、私は、今、このスクールでお伝えしています。 私にできる、ただ一つのこと、それは、私を育ててくださった沢山の方々がそうしてくださったこと。
もしかしたら、今、あなたは、自分には魅力がない、何も素晴らしいものがないと思ってらっしゃるかもしれません。
でも、もし、あなたを信じ続けてくれる人がいたなら、あなたに授けられた本当の美しさ、魅力を見つけ出すことができると思うのです。
私や、私たちのスクールが、あなたにとってその様な存在になることができたら嬉しいのです。 あなたの気持ちの中に「もっと素敵になりたい」「美しくなりたい」「変わりたい」そのような想いがあるのなら、もうすぐきっと素晴らしい変化を、ヨガがもたらしてくれるはず。
私は、あなたと一緒に歩んでいく仲間です。 一緒にヨガインストラクターライフを楽しみませんか?
このスクールを開校する機会を与えていただいた幸運に、いつも支えてくださる全ての方に、毎日の幸せを支えてくださる全てに…心から、ありがとうの気持ちをお伝えしたいです。
そして私たちに出会ってくださったあなたに、感謝の気持ちでいっぱいです。

またどこかでお会いできますように・・・

Namaste,Miku


ヨガのある生き方

庭の枯山水を見ていると、心が落ち着き自然と静を味わう姿勢に。
日本人の本来持っている気質や精神性との繋がりを感じます。
砂紋や石で水の流れや動き、さらには島や山を表現。白い砂と石の作るアーティスティックな世界。
石と砂紋の配置で、実際には存在しないものを感じとる、感覚の世界。
観る方にも、ある感覚や意識が要求されるアート。
静かに佇む。
沈黙の時間、そして静が似合う。
観るひとそれぞれが、それぞれの世界観で感じられる。

 

ある程度の決まりごとは持ち、さまざまな見方を堪能。ヨガと同じく奥深い魅力に引き込まれる。
そこにないものまでも五感を使って読み取る。
独特な感性をはたらかせるのに長けている日本人が作った静のアート。
目立たないけれど、実は誰もが携えていて、誇りに思うべき気質。
砂紋の素朴さ、規則的な整然としたライン。
まるで意志があるかのような流れ。
体をアートだと考えてみたら、アサナ(ヨガの姿勢)に意志が見えて、自分をどう表現していくのか、気付きが得られる。
あなたがヨガで魅力的に変化を遂げる理由。
しっかり心に落ちるほどではないとしても、ヨガに出会った時なにか変わります。
生み出す力、新しい愉しみを教えてくれる。
自分のことを額縁におさめられた絵のように眺めたり。
景色をきりとるように人生を観たり。
違う視点の学びを得るところが枯山水とヨガの繋がりに思える。
白い砂と、大小様々な石で魅せる、うねり、まっすぐな線、打ち寄せる大波、渦、三尊石組、石橋、滝石組。
実際の景色の模写と石の組み合わせによる抽象的な空間構成、それが枯山水の愉しみだとしたら、ヨガは、身体と人生とを繋いだ上でのアート。

私たちは生きるだけで立派なアーティストだから。

 

 

自分を自由に美しく表現してほしい。

ヨガがそうしてくれるのだと思います。


ヨガと自分の色

みなさま、こんにちは。
スクールサブディレクターの鈴木一平です。
今みなさんの画用紙はどんな色をしていますか?
ヨガと出会う前、僕の画用紙はくすんだ白色をしていました。
秋田県の小さな田舎町で、真っ白な画用紙を持って生まれ育ちました。
しかし上京して歳を重ねるうちに、その綺麗な画用紙がだんだんくすんだ色へと変化していたのです。
そして自分の画用紙はこれからどんな色になっていくのだろう…という不安がどんどん大きくなっていきました。
理想の色ではなく、まったく輝いていない。
それどころかこれからどんどん色が混ざって、もう何色かもわからなくなるのではないかという不安。
そんなとき、ヨガと出会いました。
偶然とか必然とか、そんなのはどうでもよく、もがいていた手にすっと優しく当たった感じでした。
ヨガは僕の画用紙をまた綺麗で真っ白な色に戻してくれました。
決して新しい画用紙ではなく、今まで大事にしてきたモノのまま、また真っ白に。
それだけではなく、何色にでも変化出来る絵の具も与えてくれたのです。
ヨガは自分本来のあるべき姿を教えてくれ、
そこへと導いてくれます。
そして何色にでもなれる可能性を与えてくれて、自分らしいオリジナルの色が見つかります。
その色には柔軟性があり、どんな場所、どんな状況でも輝きを放ちます。
例えその色がくすんだとしても、またそこが味のある色へと変化します。
また真っ白に戻す事だって出来るでしょう。
自分の色に自信がつくと、周りの見える景色もどんどん色濃く鮮明になっていきます。
空がもっと青く、草木がもっと緑に…
そんなカラフルな世界をみなさんにも体感してほしいと思います。
今みなさんの画用紙はどんな色をしていますか?


ヨガインストラクターの仕事について

ヨガインストラクターの仕事内容

ヨガの実践法(アーサナ、呼吸法)を教える

ヨガインストラクターの仕事は主にポーズ(アーサナ)を教えることや呼吸法、瞑想の誘導などです。
ヨガスクール、ヨガスタジオ、ヨガ教室でのグループレッスンやマンツーマンのパーソナルレッスンが有ります。
正しいポーズを安全に指導するには解剖学的な詳しい知識や分かりやすい指導法を学んでおく必要があります。

インド発祥の古典ヨガにフィットネスの要素や医学、美容など様々な要素を取り入れ、発展してきた歴史があります。

ヨガにはたくさんの種類や流派がありますが、1990年頃のアメリカでモデル、セレブ、ハリウッドスターから流行しました。

日本では2000年ごろから広まり、現在は女性を中心に人気があります。
心のバランスを整え、健康、ストレスの解消、美容、ダイエット、体の歪みの矯正などを目的として幅広いニーズで行われています。
修行目的の古典ヨガを知り、現代にマッチしたヨガを提供できるヨガインストラクターになることが求められています。

ヨガインストラクターの仕事場

・ヨガスクール
・ヨガスタジオ
・ヨガ教室
・スポーツジム
・フィットネスクラブ
・カルチャースクール
・パーソナル(個人の自宅など)
・高齢者施設
・保育園
・幼稚園
・学校

教室やスクールで教えるだけでなく、自宅教室、オフィスなどにて出張を行うヨガインストラクターも存在します。

ヨガインストラクターの指導法

ヨガクラスのシークエンス(流れ)を作ります。
対象者や人数、目的は何か?クラス時間は?生徒さんの身体的なレベルは?体力や柔軟性はどれくらい?
生徒さんに合わせた難易度や指導の流れを考えクラス内容を考えます。
クラス時間は指導される施設により様々で、30分〜90分のものがあります。
挨拶やヨガの視点から見た季節のお話や、場合によってはインド哲学、ヨガの意味、ヨガ的な生き方などについても話しをすることもあります。
そのため、ヨガインストラクターのヨガ以外の知識や経験、ライフスタイルなどすべてがヨガ指導にとって活かされていきます。
スタジオの雰囲気、空気をヨガを始める状態に整えたり、生徒さんの緊張をほどいたり呼吸を整えて落ち着きのある集中できる空間づくりも仕事の一つです。
呼吸法やウォーミングアップからヨガポーズへ進んでいきます。
生徒さんの間を動き回り、デモンストレーションをしたり声をかけたり、ポーズをアジャストしたり、安全に楽しくヨガをリードしていきます。
最後の5分~15分は、「シャバーサナ」というリラックスポーズで全身を緩めて終わるのが一般的です。
ヨガクラスの指導で大切なのは、やはり生徒さんに怪我をさせないことです。
一人一人の体調や精神状態、体力や柔軟性に気を配り、無理をさせないことが大切です。
正しいポーズ、呼吸法、シークエンスの作り方などヨガスクールでしっかりと学んでいけば、ヨガインストラクターになることも夢ではありません。
2015年、ぜひチャレンジしてみませんか?

私共も一生懸命サポートさせていただきます!!


沖縄ヨガリトリートセンターの環境

エクロールヨガリトリートセンター(宮古島校)は沖縄の宮古島の中心部に位置する平良と呼ばれる地域で車で約10分の大変便利な場所にあります。

宮古島は沖縄本島から南西約300キロ、東京から2000キロに位置する宮古諸島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、大神島、多良間島、水納島)の中の主島です。総面積は164平方キロメートル。人口は約55000人、人口の大部分は平良地区に集中しています。

空港からタクシーに乗ると、さとうきび畑が広がっており、大変のどかな印象を受け、ほっとするような暖かい雰囲気を持った島です。
海はエメラルドグリーンでソーダ水みたいという生徒さんもいらっしゃいますし絵にかいたような美しい真っ白な砂浜は何度見ても感動します。
2015年1月31日には日本最長の無料橋、伊良部大橋が宮古島と伊良部島を結び車でも自由に観光できるようになり人気が上がっています。
宮古空港から市街地の西里通りまでは約10分でエクロールヨガリトリートセンターも市街地にあります。
近くまで路線バスもありますが、2時間に1本程度の便数ですので初日はタクシーをオススメ致します。宮古島のタクシーは初乗り料金が低価格で空港からリトリートセンターまでは1000~1500円程度です。
宮古島にある国内では最大のサンゴ礁群「八重干瀬(やびじ)」は、シュノーケリングやダイビングのポイントとして人気で合宿中の休日や前後の延泊により生徒さんも訪れています。
東洋一の美しいビーチとして有名な前浜ビーチや、リトリートセンターから歩いて15分弱の場所にはパイナガマビーチがあり早朝のビーチヨガやメディテーションをしていますが生徒さんからも大変喜ばれています。
また、近隣で買い物やお食事ができる場所には困りません。車に乗らなくてもスーパー、コンビニ、薬局、喫茶店、食堂などがあり、100円均一のお店もあり、「意外となんでもありますね!」と生徒さんからは驚かれます。
便利さとのどかさのバランスが最高で心が日に日に穏やかになってきます。ヨガを学ぶには最適な美しい島です。


スピリチュアルアイランド宮古島でヨガ資格取得合宿

宮古島には色々な説がありますが島全体パワースポットと呼ばれる魅力的な島です。
一度来ると、また何度も何度も訪れる人が多くエクロールヨガの卒業生は何人も宮古島に移住しています。
宮古島に来るだけでも心が軽くなったり、驚くような偶然が重なったり、引き寄せられるような呼ばれるような感覚のある島だと私たちも感じています。
生徒さんの中には「ここにいるとなぜか良い人になれる感じ」「心があらわれるよう」「浄化された」といったお話をよく聞きますが、空気も水も透き通っていて悪いエネルギーが無く何もかも澄んだ島なのだと思います。
宮古島の方々は神様やご先祖様をとても大切にされています。聖地と呼ばれる御嶽がたくさん存在し、宮古諸島の中の大神島は神様の島と呼ばれています。
幻の大陸と呼ばれるような八重干瀬、伊良部島の通り池やなべ底、石庭といったスピリチュアルスポットが点在しています。
都会で生活されている方は最初の数日は普段の生活よりは物足りないような気がする方もいらっしゃるかもしれませんが、都会や騒がしい中での生活で忘れてしまった大切なことをもう一度思い出させてくれるような不思議な島です。
宮古島を守ってくださる神様の漲水御嶽や宮古神社にも足をのばしてみられてはと思います。
宮古島の皆さんには当校の受講生にも大変優しくしていただいています。
他から来た人を喜んで受け入れてくれるあたたかい島民の方々との触れ合いも心を優しく浄化してくれる理由だと感じています。


全米ヨガアライアンス認定校のカリキュラム内容 RYT200

全米ヨガアライアンス認定校のカリキュラム

 

全米ヨガアライアンス200時間コースで本部より規定されているのは下記の時間数です。

合計で200時間なので、ホームワークも含みます。対面で受講するのを180時間以上と決められています。

エクロールヨガでは合宿形式のため、実質220時間以上をヨガの学びに向き合っていただいています。

ヨガは生活に浸透させてほしい!卒業後も練習を続けていただきたい!私たちエクロールヨガが沖縄宮古島に学校を作った理由が5つあります。

 

 

①大自然の中で美しい海や空、花々や緑と共に深呼吸し、自然との一体感を感じてほしい。

②都会の喧騒から離れてしっかりと自分自身に向き合い、本来の美しいあなたに出会ってほしい!

③ヨガインストラクター養成講座卒業後も毎日ヨガを楽しみヨガ指導者としても練習を続けられるよう習慣を身に着けてほしい。

④ヨーガスートラの中にもあるプラティアハーラ(良い環境に身を置くこと)をパワースポットでもある宮古島で実践できる。

⑤ヨガだけを行える場所、ヨガだけに向き合える、自然の中にある専門スクールで学んでほしい。

 

 

 

 

 

全米ヨガアライアンス認定校200時間
インストラクター養成講座の時間割(プログラム内容)

 

 

アーサナ(ヨガのポーズ、姿勢)などのテクニック、練習  100時間
指導法  25時間
解剖学および生理学  20時間
ヨガ哲学やライフスタイル、インストラクターの倫理  30時間
指導実習  10時間
残り15時間はスクールによって上記のカテゴリーから選び組み込むことができます。

 

 

 

エクロールヨガの全米ヨガアライアンス認定RYT200カリキュラム詳細


【大阪】親子ヨガ教室開業!エクロールヨガ宮古島校第1期生美和さん!

エクロールヨガ沖縄宮古島校の第一期生美和さんのご紹介です!!
親子ヨガの教室を開業されてご活躍中です。

 

お子様と一緒に参加できる
親子ヨガをしています。

大阪 玉造 『ママとベビーのヨガ』
毎週火曜日 10:30〜

大阪 鶴見 『ママとベビーのヨガ』
隔週 木曜日

大阪 高槻 『ママとベビーのヨガ』
不定期開催

大阪城公園、鶴見緑地『青空ヨガ』
和気あいあいとした
ほのぼのした雰囲気のクラスです

その他『赤ちゃんの抱き方講座』
『産前産後の骨盤調整ヨガ』
『マタニティーヨガ』
パーソナルレッスンもしています。

はぴよがブログ
ご予約、お問い合わせ
産前産後専門ヨガ教室
はぴよが    代表インストラクターMIWA

 


【東京】活躍中のエクロールヨガ卒業生!ヨガ部japan!!

エクロールヨガで学んだことを伝えていきたいと、活躍中の卒業生岩村亜希子さんです。岩村さんが代表として活動されているヨガ部のご紹介です。

全国各地、世界各地でヨガをしながら友達の輪を広げよう!

【Facebookページ】

ヨガイベントチーム【Grit】ヨガ部japan‼︎‼︎・青空ヨガ教室in砧公園

 

・ヨガをやってみたいけどいきなりスタジオに行くのは不安な方
・たまには外でヨガをやりたい方
・最近運動不足な方
・寝ても疲れが取れない方
・ヨガ未経験・体が硬い!
・運動する機会がなかなか無い!
・ちょっと自然と触れ合いたい!
参加理由は何でもOKです(^^)
忙しい毎日の中、週に1度、朝60分だけ自分の為に、自分と向き合う時間を作りませんか?
日時 毎週 金土日 start 9:00 集合8:40〜50 変更有り、LINEにてお知らせ

・初めての方、gmailか公式LINEにて集合場所お伝えします。
・ 2回目以降の方、現地集合でお願いします。

場所 砧公園(東急田園都市線 用賀駅より徒歩20分)
ヨガ 60〜75分
参加費 1000円
レベル 初心者向け

持ち物 動きやすい服装
(更衣室はございませんので公園内御手洗にてお着替えお願いします。予め動きやすい服装でお越し頂くのが良いと思います。)
冷えるのが気になる方。はおるものがあると、最後のリラクゼーションで落ち着くと思います。

お持ちであればヨガマット(芝生ですので、レジャーマットの上に、バスタオルをひいたり、大地の感触を楽しみましょう♪)
✴︎レジャーシートやバスタオルは仰向けに寝た時に体がすっぽり入る位の大きさが良いです。ヨガマットやタオルの下にレジャーシートを引く事をオススメします。

水分(水やスポーツドリンク)

ご予約はこちらから↓

LINE@公式アカウント
http://line.me/ti/p/@bwa7793j

Gmail
blue.sky.yoga2015@gmail.com

どちらかに必要事項をご入力下さいませ。

お名前、当日連絡のつく連絡先、複数人でお越しの場合人数もお伝え下さい。

参加の連絡意外でも何かご不明点ありましたら、お気軽にご連絡下さい♫

男性参加は、ご夫婦、カップル、女性参加者様とお友達同士での参加に限らせて頂ております。

tel:05055864337

青空ヨガ 代表 岩村亜希子

http://ameblo.jp/face-each-other/


ヨガが好きなだけで参加しても大丈夫!『卒業生の感想:口コミ』

18日間で200時間…6:00~20:00までのヨガ漬けの毎日…ヨガが好きなだけで、本当にやっていけるのかな…と不安をかかえながら参加しましたが、ヨガ、そして自分自身と向き合い、とても充実した18日間を過ごすことができました。
ヨガのアーサナ(ポーズ)をきちんと解剖学を学ぶことで体の正しい使い方を理解することができ、苦手な座学も先生がわかりやすく説明してくださり、なおかつ、クラ(仲間)と話し合うことでより理解が深まりました。
人前で話すのはあまり得意ではありませんでしたが、何度もみんなの前で発表し、インストラクションの練習をすることで、少しずつ自信がついていく自分の変化にも感じることができました。
講座とは直接関係ないのですが、行きの飛行機でたまたま座席が隣だった宮古島在住のご夫婦と仲良くなり、宮古島滞在中は、何度も家に招いて下さり、本当の娘のように可愛がってもらいました。
宮古島の自然、人、モノ…あるもの全てがヨガだったんだなと改めて感じています。
あっという間に1年が経ちましたが、全国にいるクラとはつながっていて、ヨガに関する情報を共有し、相談ができるので、とても心強い存在です。今こうやってヨガに関わる仕事に携われているのは、美紅先生、三木社長、しおみ先生、まじパパ…そしてクラ、宮古島のおかげです。本当にありがとうございます。
エネルギー不足になったら、宮古島に行っておもいっきり充電したいと思います♪
宮古島LOVE♡エクロールヨガLOVE♡


ヨガインストラクターへの就職活動『卒業生の感想:口コミ』

 

【祝!オーディション合格!!】
エクロールヨガ第10期生、卒業後20日程で就職が決まりました!
CHISAさんの努力、信念そして行動力の賜物です!
以下CHISAさんよりメッセージをいただいております。

日本とは思えない程、綺麗な海と空、人の優しさに魅了されて、何度も旅行で訪れていた宮古島。
そんな宮古島で大好きなヨガを学べると知り、迷うことなくこの講座に参加しました。
たくさんの仲間達、素敵な先生方と過ごした、ヨガ漬けの18日間は私にとって最高の時間で、一生忘れられない思い出になりました。
講座を終えて、初めてのオーディションに参加し、地元のスタジオで念願のフリーランスの契約が決まりました‼︎オーディションは緊張することもなく、エクロールヨガで学んだことに自信を持って挑むことができ、改めてこの講座に参加してよかったなぁっと思いました。
これからも学びをもっと深めて、活躍の場を広げていける様に頑張ります☆
皆様、本当に有難うございました‼︎
CHISA


宮古島の美しい海ギャラリー

沖縄の美しい離島、宮古島の海をまとめました。
必ず訪れたい絶景スポットを集めています!
与那覇前浜ビーチ、新城海岸、吉野海岸、砂山ビーチ、池間島・池間大橋、平安名崎灯台、来間島・来間大橋など随時掲載していきます。


宮古島のヨガ合宿生活

宮古島での18日間のヨガ合宿生活

食事などの生活はどうしているのか?というお問合せをよくいただきます。

離島ですがスタジオ周辺は市街地ですので生活に困ることはありません。

徒歩圏内にスーパー、市場、喫茶店、ファミリーレストラン、カフェ、ファーストフード店、コンビニなどの食事関係や郵便局、銀行、薬局、県立病院などがあります。

海や公園もスタジオから歩いて行くことができます。

こちらもご覧ください!

エクロールヨガリトリートセンターの周辺環境について


自然とともに学ぶヨガ 宮古島 RYT200

沖縄らしい季節といえばやはり夏ですね。

夏の宮古島の海は特に美しいので「エメラルドグリーンの海が見たい」方はこの時期を逃す手はありません!

青く澄んだ空、熱帯の草花咲き誇る夏真っ盛りのエネルギッシュな宮古島を堪能してください。マンゴーの季節でもありますので疲れたらがぶっと丸かじりも!

 

都会から離れて自分を見つめ直す環境がここにはあります。

自然とともに学ぶ18日間。

 

夏講座、只今下記の日程で募集しております。

 

第10期     平成27年6月25日(木)~平成27年7月12日(日)無料宿泊キャンセル待ち

第11期   平成27年7月20日(月)~平成27年8月6日(木) 無料宿泊残席2


体が硬い人もヨガの先生になれますか?『卒業生の感想:口コミ』

卒業生のSACHIさんは現在、
石川でヨガインストラクターとしてご活躍中です!

「宮古島での18日間は、かけがえのない宝物となりました。」

 

いつの頃からか、自分は体が誰よりも硬いと感じるようになり、それがとてもコンプレックスでした。

それでもふとしたきっかけでヨガに興味を持つようになり、『ヨガについてもっと知りたい』という思いから宮古島での養成講座に参加させてもらいました。

受講前に何度かお問い合わせをさせてもらい、『体が硬くても大丈夫です。体の仕組みや原理を理解して練習を続けることのできる体力があれば問題ありません。』と仰ってくれた言葉を信じて、ヨガはほとんど未経験のまま宮古島にやってきました。

毎日講座を受けていく中で、自分の体がどんどん変わっていくのを日々実感する事ができました。それと同時に、今までずっと抱いていた『体が硬い』というコンプレックスが、少しずつ解消されていくのを感じました。

今でも体が硬い部分がありますが、体の仕組みを知らず正しく使えていなかった事で『硬い』と思い込んでいた部分があったという事を知りました。そしてそれと並行して自分の内側の部分も、大きく変化していきました。

宮古島での18日間で得たことは、言葉では言い尽くせません。

この経験がなければ、今の自分の変化は得ることができなかったと思います。

私の人生の中で、かけがえのない大切な宝物となりました。

このような機会を与え支えてくださったミク先生、三木さん、えり先生、植田先生、その他サポートしていただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ほんとうに、ありがとうございました。

SACHIさんのヨガレッスンはこちらで受講できます!!

■資格

 

エクロールヨガインストラクター養成講座basic220h修了

 

全米ヨガアライアンス認定インストラクターRYT200

 

■HP・ブログ

 

http://sachiyoga3.exblog.jp/

 

■連絡先

 

sachiyoga33@yahoo.co.jp

 

■自己PR

 

ヨガは、誰かと競い合ったり比べたりするものではなく、自分自身のためにあるものだと思っています。初めての人でも身体の硬い人でも楽しめる、ゆったりやさしいヨガを目指しています。

 

 


ヨガの先生になるには【ヨガ資格・全米ヨガアライアンス】

アーサナ(ヨガの姿勢、ポーズ)だけを知識も経験もないまま指導を始めることは勿論危険が伴います。

ヨガレッスンの生徒さんが怪我をする可能性があります。ヨガの指導では心の状態を推し量りながらクラスを進める必要もあり、ヨガインストラクター側には落ち着いた気持ちとプロとしての心構えも必要でしょう。

また指導の内容によってはヨガで得られる効果がでにくく、生徒さんのヨガへのモチベーションを下げてしまうこともありえます。

安全で効果的なヨガクラスであり、あなたの素晴らしい魅力が反映されたクラスをぜひ提供していただきたいとエクロールヨガでは考えています。

安心感を持ってヨガ指導者養成講座、ヨガインストラクター養成講座を受けられることが大切です。じっくりと選択してください

また、ヨガの指導者の資格を得た後がとても大切です。

卒業後もあなたのためにヨガ練習を続けていきましょう。

楽しみながら生涯をかけて学び続けることがヨガインストラクターの資質とも言えるでしょう。

当校ではヨガインストラクター養成講座の再受講システムを設けております。繰り返し学ぶことで理解度はグッと増していくでしょう。

また沖縄宮古島という離島であるため、研修会・勉強会を主要都市でも開催し、卒業生の技術向上の応援をしていきます。

当校では卒業後、同期もしくは期をまたいでの交流も多く、協力の上ヨガ教室を開業されたケースも少なくありません。

もし、宮古島校での受講をお考えで少し不安をお持ちの方は当校卒業生のヨガ教室をお尋ねになられることもオススメいたします。


登録インストラクターについて

エクロールヨガでは養成講座修了後、ホームページに登録インストラクターとして登録が可能です。

スタジオやお住まいの地域、同期同士や期をまたいだ交流も盛んに行われています。

登録や変更(写真や文章)などは随時受け付けております。

登録・変更はinfo@ecloreyoga.com までお願いします。


自分の魅力を知る授業

ヨガのレッスンを組み、ヨガ指導のための発声や発音の練習を念入りに行います。
美しく正しい日本語で伝える、自然な笑顔でレッスンを進めるのは初期の頃は大変難しいことでもあります。

笑顔の魅せ方の練習、緊張をしない方法を知り、インストラクター側のリラックスも図っていきます。あなたの声を知り、声を通らせる方法、またヨガインストラクターとしての声の使い方も学びます。声を出すだけでも安心感を与えたり、リラックスしてもらえたり、生徒さんの心を開いてもらいやすく出来るようになるでしょう。また魅力的な先生としての立ち居振る舞いのレッスンも行います。


エクロールの講座はオリジナルテキスト付

書き込み式で、卒業時には自分だけの大切な教科書に!

1ポーズ1ページの贅沢なポーズ集。
ひとつひとつのアーサナを細かく丁寧に紐解いていく授業はあなたの揺るぎない自信に繋がります。

安全にヨガを行う為にはポーズを生徒さんの身体や状況に応じて変化させて指導していくことが必要となります。

無理なく快適に行えるヨガを提供する、レッスンを状況に応じて変化させていく事ができるインストラクターを目指します。

例えば、ポーズごとに筋肉をどの方向に使って行くかを矢印でマーキングしていく考察は、自分自身の頭の整理やポーズのアレンジに役立ちます。

ヨガインストラクターとしてデビューする時、ポーズがどういう法則で出来ているかを分かりやすく端的に見つけ出したい時、そして説明するのに大いに役立つことでしょう。


あなたの本当の色をみつけてください

青、群青、紺碧、紺青、コバルト―ブルー、コーラルブルー。
宮古島の海の色は無限の青色。

海が一色では無いように、あなたのカラーも一色ではない。

自然からも学ぶ18日。
ここにしかない風景。ここでしか見つけられないあなたの魅力。衝撃の体験が、あなたをお待ちしています。

18日後、生まれ変わったあなたに出逢ってください!


癒しの離島、宮古島でヨガ資格

慌ただしい日常から離れる時間。
静かに流れる世界。

降り注ぐ太陽、波の音や鳥の声、鮮やかな色の花々。大自然の中で過ごすと、本来のナチュラルなあなたの魅力に出会うはず。

晴れた日は積極的にビーチに出てヨガを。
美しい宮古島の海、波打ち際で瞑想します。

ヨガインストラクター養成講座の日程はこちら


ヨガを愛する方なら、どなたでも

「ヨガを全ての方のために」を合い言葉に、
たくさんの方々にヨガと優しさを届けるヨガ講師の育成に力を入れています。

私たちは、学ぶ姿勢を常に持ち、成長をし続けることが優れたヨガインストラクターの条件だと考えています。経験の無い方でも、やる気と優しさ、人との繋がりを大切にする心があれば、可能性は広がると考えています。

また、宮古島校に関しましては、ヨガ講師を目指さない方にもご受講いただきたいコースとなっております。

自分と向き合う時間、静寂や自分だけに使う時間という贅沢を過ごしていただきたいと考え、作られたプログラムです。あなたの本当の魅力に気づき、変化を感じていただきたいのです。
当スクールは、あなたをヨガ歴の長さだけで判断しません。
私たち講師陣も、あなたに合うヨガを探したい。
受講中、そして卒業後までも、共に歩んでいきたいのです。


エクロールヨガ instagram

インスタグラムを始めました!ヨガインストラクター資格や沖縄宮古島にご興味のある方はぜひフォローしてみてください。

→→→エクロールヨガ《インスタグラムinstagram》

全米ヨガアライアンス認定校エクロールヨガ

→→ヨガインストラクター養成専門スクール情報

ヨガ資格取得・ヨガインストラクター養成短期集中合宿をエクロールヨガ宮古島校で開催中!

Instagramではスクールの扉を開いて、その向こう側に広がる『エクロールヨガ』の世界へご案内致します。


エクロールヨガ5周年!

【エクロールヨガ5周年!】
皆様のおかげでエクロールヨガは5周年を迎えることができました。
お祝いと記念に一輪のバラをらんすいえんの林社長にアレンジしていただきました。
今後ともエクロールヨガをよろしくお願いします!

全米ヨガアライアンス認定校エクロールヨガfacebookページ

facebookには講座風景や宮古島の美しい自然の写真をUPしています。
インストラクター養成講座にご興味のある方は、こちらもぜひご覧ください。


ヨガの国際ライセンス(全米ヨガアライアンス認定)取得の魅力

ヨガインストラクターとしての就職、開業などを目指すあなた。

趣味としてヨガをじっくり深め魅力的になりたいあなた。

エクロールヨガのインストラクター養成講座は、一人一人に寄り添った授業が魅力です。

 

卒業時は最も人気のヨガ認定資格、全米ヨガアライアンスのRYT200への申請が可能です。

ヨガの基礎を固め、プラクティスや実践レッスンを集中的に行います。

例えば、フィットネスクラブ、ホットヨガスタジオなどに就職したい場合、難関のオーディションがあり、レンタルスペースやご自宅で教室を開くなら集客が必要になる。

 

それには、あなたの魅力を知っていなくてはならない。ヨガをツールに、素敵に歩んでいくための準備をしましょう。

あなたの魅力を知り、魅せ方を学んでほしいと思うのです。

 

あなただけのヨガインストラクターライフ、その土台を築くべく、表現する場をたくさん設けています。

もうすぐ花開くあなたの第一歩を、ヨガの国際ライセンス取得という形で応援します。

全米ヨガアライアンス認定インストラクター養成講座


全米ヨガアライアンス認定校 他校との違いは何ですか?

全米ヨガアライアンスが認めるヨガインストラクター養成講座を受講するには、今までは海外留学しか選択がありませんでした。現在この国際基準カリキュラムを導入した認定校が増え日本でも全米ヨガアライアンス認定のヨガ資格を取得できるようになりました。

大まかには6ヵ月~1年通学するコースか短期合宿コースに分かれます。国際基準のヨガアライアンスが200時間以上を学ばなければならないと謳っており、各国や教育機関により卒業までの年数に違いがあります。

本校では、教育文化に合わせ受講期間を短くし、18日間で200時間学ぶ合宿プログラムになっています。

日本国内の講座では最短での取得となりますが、基礎から学べるようカリキュラムに工夫を凝らし初心者からヨガインストラクターデビューへと夢を叶えた卒業生も全国へと羽ばたいています。

毎講座10名以上のキャンセル待ちが出る人気講座です。認定校の多い関東や関西、また北海道などの遠方からも多数ご参加いただいております。ヨガ文化の浸透したバリなど海外から来日された現役ヨガインストラクター、10年以上の指導経験を持つインストラクターの方々にも高評価をいただいておりカリキュラムや指導内容には自信があります。

宮古島でのトレーニングの良さは短期間で資格取得ができること、集中してヨガを心身に浸透させられることがまず第一にあると思います。波打ち際での瞑想や早朝の散歩、浜辺でのヨガ、自然から学ぶことも多々あるのがこの講座のオススメポイントでもあります。


ヨガアライアンス RYT、RYSとは?

RYT、RYSとは?

RYTとはRegistered Yoga Teacher

の略で、認定ヨガインストラクター、認定ヨガティーチャーです。

つまり、70ヶ国以上で認められているヨガ資格の認定指導者ということ。
国際的なヨガ資格としても認知度が高く、カリキュラム内容も米国本部ヨガアライアンスより認定を受けている安心の内容。

RYSとはRegistered Yoga School
の略で、RYS200、RYS300、RYS500はそれぞれ養成する資格を持つヨガスクールのことです。


第9期ヨガアライアンスRYT200 満席!

■開催日程

宮古島校第九期

平成27年3月30日(月)~平成27年4月16日(木)

合計18日間 6:00~20:00(休憩時間含む)
初日16:00集合、最終日9:00解散

 

■開催場所:エクロールヨガ宮古島校

 

 

■第9期受講費用:445,000円

下記のものは料金に含まれます。

  • 入学金(10万円をお申し込み時にお支払い)
  • 授業料
  • テスト代
  • 修了証
  • ECLORE YOGAのオリジナルテキスト・アーサナ集

 

下記は、プログラム料金には含まれません。ご注意ください。

  • 交通費
  • 宿泊費
  • 全米ヨガアライアンス協会RYT200の登録料
  • 学費お支払いの際にかかる銀行手数料
  • 課題図書代(約7,000円)
  • お食事代

お申込みはこちら

※宿泊先にお困りの方はご相談ください。近隣にはゲストハウス・民宿、洗濯乾燥機がお部屋に備え付けられた便利なビジネスホテルもございます。17泊分宿泊無料キャンペーンもご利用ください。満席

※18日間のお休みを取ることが難しい方は、前期8日間+後期9日間に分けて別の期を受講することも可能です。養成講座コース案内をご覧ください。前期受講開始から2年以内に後期をご受講いただくシステムです。この講座は年間5~7回を目安に開講される予定です。

 

ご不明な点、不安に思われる点はお気軽にお問い合わせください。 エクロールヨガ協会事務局 info@ecloreyoga.com