癒しの離島でヨガ資格
 

4 Seasons in Miyako-Jima

 

宮古島というと「夏」のイメージが強いかもしれませんが、春夏秋冬と、それぞれ違った美しさで私たちを癒し、包み込んでくれます。このページではそれぞれの季節の見所と楽しみ方を簡単に説明させてもらっていますので、どの期のコースが自分に一番合っているのか考える手助けになればと思っています。

どの季節もとても魅力的な宮古島ですので、いろいろと想像を膨らませてみてください!

SPRING平均気温22℃

初夏の陽気が続き、4月でも海に入ることが可能でき、暑すぎない、とてもすごしやすい時期です。

東平安名崎ではテッポウユリが一面に咲き乱れ、歌でも有名な沖縄の県花「でいご」が咲く季節でもあります。

また、スギが無いため花粉症の方にはとても快適に過ごせるというメリットもあります。

GWが終わると雨も少なくなりますし、トップシーズンより航空券と宿泊費ともに格安になりますので、オススメのシーズンの一つと言ってもいいかもしれません。

SUMMER平均気温29℃

「沖縄らしい夏」を満喫したいのなら、もちろんこの時期がオススメです。

夏の宮古島の海は特に美しいので「エメラルドグリーンの海が見たい」方はこの時期を逃す手はありません!

青く澄んだ空、熱帯の草花咲き誇る夏真っ盛りのエネルギッシュな宮古島を堪能してください。マンゴーも美味しいですよ!

6月20頃に梅雨が明け、その後は湿度も下がってくるので特に過ごしやすくなっていますので、月桃の花を見ながら心も身体も癒すことが出来ると思います。

AUTUMN平均気温22℃

春と同様、すごしやすいオススメのシーズンです。11月上旬くらいまでは海水浴が可能ですので、夏の雰囲気もまだまだ感じられます。夏の沖縄を感じたい、でも夏バテにが不安という方にはもってこいの季節なのではないでしょうか?11月末まではシークワーサーやパイナップルも味わえますよ!

薄着で大丈夫なので、重い荷物を持って歩く心配もなく、心も身体も軽く宮古島に降り立つことが出来ることも、このシーズンのオススメ理由の一つです。

秋から冬にかけてが、星空を楽しむのには最適のシーズンとなっていますので、幻想的な星空を堪能してみてください。

WINTER平均気温18℃

本州の気候よりはかなり暖かいので、厚いコートも必要ありません。避暑ならぬ「避寒」ということでも魅力的です。

海の透明度も高い冬なので、「自然を楽しみたいけど紫外線が気になる」という方にも(紫外線は夏の約半分程度!)おすすめですし、観光客が少ないのでゆっくりと散策を楽しむことが出来ると思います。航空券や宿泊代が最も安くなる時期ということも魅力的ですよね!

冬とはいえ、南国宮古島では花も楽しむことが出来ます。日本一早い桜の開花、ヒカンザクラやカエンカズラを楽しみながら、冬の宮古島を堪能してください。