癒しの離島でヨガ資格
 

全米ヨガアライアンス認定校のカリキュラム内容 RYT200

全米ヨガアライアンス認定校のカリキュラム

 

全米ヨガアライアンス200時間コースで本部より規定されているのは下記の時間数です。

合計で200時間なので、ホームワークも含みます。対面で受講するのを180時間以上と決められています。

エクロールヨガでは合宿形式のため、実質220時間以上をヨガの学びに向き合っていただいています。

ヨガは生活に浸透させてほしい!卒業後も練習を続けていただきたい!私たちエクロールヨガが沖縄宮古島に学校を作った理由が5つあります。

 

 

①大自然の中で美しい海や空、花々や緑と共に深呼吸し、自然との一体感を感じてほしい。

②都会の喧騒から離れてしっかりと自分自身に向き合い、本来の美しいあなたに出会ってほしい!

③ヨガインストラクター養成講座卒業後も毎日ヨガを楽しみヨガ指導者としても練習を続けられるよう習慣を身に着けてほしい。

④ヨーガスートラの中にもあるプラティアハーラ(良い環境に身を置くこと)をパワースポットでもある宮古島で実践できる。

⑤ヨガだけを行える場所、ヨガだけに向き合える、自然の中にある専門スクールで学んでほしい。

 

 

 

 

 

全米ヨガアライアンス認定校200時間
インストラクター養成講座の時間割(プログラム内容)

 

 

アーサナ(ヨガのポーズ、姿勢)などのテクニック、練習  100時間
指導法  25時間
解剖学および生理学  20時間
ヨガ哲学やライフスタイル、インストラクターの倫理  30時間
指導実習  10時間
残り15時間はスクールによって上記のカテゴリーから選び組み込むことができます。

 

 

 

エクロールヨガの全米ヨガアライアンス認定RYT200カリキュラム詳細

 
 
LINEで送る