ヨーガスートラ1-27

1-27 tasya vācakaḥ praṇavaḥ
तस्य वाचकः प्रणवः॥२७॥
その名称(イーシュヴァラの象徴)は聖音である
_________________________

聖音=イーシュヴァラ。

全てのものは聖音から生まれ、聖音へと一つに戻って行く。

聖音om ओम् (aum औम्) オーム・アウムは特別なプルシャの象徴、最も神聖でエネルギーの高いもの、宇宙の根源、真音、真言。つまりイーシュヴァラそのもの。
_________________________

『過去、現在、未来』『開始、中間、終始』『誕生、心身、死』『目覚め、夢、熟睡』など色々な形で表現されることがあります。

全てを知っている存在であり、宇宙の根源であり、自在神そのもの。

om ओम्が持っている意味、イーシュヴァラそのものと同じ状態に私たちを導いてくれる音です。言葉で言えないような真理を表現する対象として、音が神聖な存在とされているところが、とても好きです。

inspired by @ericparephoto