沖縄ヨガリトリートセンターの環境

エクロールヨガリトリートセンター(宮古島校)は沖縄の宮古島の中心部に位置する平良と呼ばれる地域で車で約10分の大変便利な場所にあります。

宮古島は沖縄本島から南西約300キロ、東京から2000キロに位置する宮古諸島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、大神島、多良間島、水納島)の中の主島です。総面積は164平方キロメートル。人口は約55000人、人口の大部分は平良地区に集中しています。

空港からタクシーに乗ると、さとうきび畑が広がっており、大変のどかな印象を受け、ほっとするような暖かい雰囲気を持った島です。
海はエメラルドグリーンでソーダ水みたいという生徒さんもいらっしゃいますし絵にかいたような美しい真っ白な砂浜は何度見ても感動します。
2015年1月31日には日本最長の無料橋、伊良部大橋が宮古島と伊良部島を結び車でも自由に観光できるようになり人気が上がっています。
宮古空港から市街地の西里通りまでは約10分でエクロールヨガリトリートセンターも市街地にあります。
近くまで路線バスもありますが、2時間に1本程度の便数ですので初日はタクシーをオススメ致します。宮古島のタクシーは初乗り料金が低価格で空港からリトリートセンターまでは1000~1500円程度です。
宮古島にある国内では最大のサンゴ礁群「八重干瀬(やびじ)」は、シュノーケリングやダイビングのポイントとして人気で合宿中の休日や前後の延泊により生徒さんも訪れています。
東洋一の美しいビーチとして有名な前浜ビーチや、リトリートセンターから歩いて15分弱の場所にはパイナガマビーチがあり早朝のビーチヨガやメディテーションをしていますが生徒さんからも大変喜ばれています。
また、近隣で買い物やお食事ができる場所には困りません。車に乗らなくてもスーパー、コンビニ、薬局、喫茶店、食堂などがあり、100円均一のお店もあり、「意外となんでもありますね!」と生徒さんからは驚かれます。
便利さとのどかさのバランスが最高で心が日に日に穏やかになってきます。ヨガを学ぶには最適な美しい島です。