ありのままのあなたを温かく受け入れてくれる人(場所)はここに在る

 

毎日慌ただしく過ごす中で仕事にエネルギーを吸い取られすぎてしまって心のバランスを崩し、常に何かに追い込まれているような感覚にビクビクしている“わたし“がいました。

“身体と心の癒し“を求めているときにヨガに出逢い、『一度きりの人生なんだから、わたしのために生きたい。苦しさを感じて過ごしているのはもったいない…!』という思いが湧き起こってきたときにヨガは『ありのままのわたしに還るための方法』だと知り、これだ…!と思いました。

『わたしはヨガを通してみんながありのままに心地よく過ごせる愛溢れる温かい場所を作っていきたい。』という強い想いも芽生えてきて、RYT200に興味を持ち始めました。

そんな中何かに導かれるようにして目にしたのが “ エクロールヨガ “でした。癒しの島 宮古島…わたしはここに行くんだ!と直感で思い、すぐに申し込みを決めました。

初めは 知らない世界に一人で飛び込んでやっていけるのかな…という不安もありましたが、心優しい先生方や仲間に出逢って一緒に過ごすうちに緊張も不安もすぐに溶けていき、いつの間にか“心地よい大きな安心感“に変わっていました。

ヨガの講義では、アーサナや解剖学を基礎から丁寧に学ぶことができたり心洗われる宮古島の海で海ヨガをしたりと、居心地のいい空間の中で学びを深めていくことができました。

そして島を離れた今でも、宮古島で繋がった大切な人たちとは心で繋がってる。それがわたし中でとても大きな心の支えになっています。

あのとき、参加しよう!と“ 行動 “を起こしたからこそ繋がることができたご縁。

涙が出てくるほど愛おしい“繋がり“が生まれる場所です。

出逢うべくして出逢う、ありのままのあなたを温かく受け入れてくれる仲間は 必ず!います。

これからも心で繋がる仲間(クラ)を引き寄せ合う場所“ エクロールヨガ “で温かな繋がりが連鎖し、広がっていきますように。

人生に素敵な刺激を

 

「何かを変えたい!変わりたい!」
そんな思いを胸に、合宿に参加しました。

結果的に宮古島での日々は私の心に素敵な刺激を与えてくれました。
この経験は一生に一度、唯一無二の宝物です。

ある日偶然見つけたエクロールヨガ合宿。
いつもは優柔不断な私が何故か参加することを即決。
家族には事後承諾で応援してもらいました。“引き寄せ”というような言葉をあまり信じてなかった私ですが、この経験と素晴らしい仲間との出会いは必然だと感じました。
「偶然の出会いは必然の意味を持つ。これまでの人生経験全てが無駄ではなく、今の自分を作ってくれている」
そのことに気づかせていただき感謝と幸せな気持ちでいっぱいでした。

こんなに心ゆさぶられる10日間は人生初でした。
ヨガを通して自分の身体についてクラ(仲間)と真剣に向き合い、学びを深めることはとても楽しかったです!

宮古島での日々が私に新鮮で豊かな感性を与えてくれました。

この合宿を通してヨガがますます好きになり、ヨガをする仲間も好きになり、自分のこともまわりの人も今までより愛おしく思えました。

心身ともに、さらに健康になりました。 宮古島の自然を含めた全ての環境、素晴らしい講師の方、49期の素敵な仲間(クラ)の皆さん、出会って下さりありがとうございました。

合宿後に人生が劇的に変化したということはないかもしれませんが、内面にいい変化が確実にあり人間的な成長を実感できました。そして、その変化した自分自身がとても好きになりました。

これからも自分軸を大切にしながら変化し続け、自分も人も大切に頑張りたいです。
このかけがえのない必然の出会いを胸に、これからの人生も楽しく旅していきます!

人生の宝物となる経験をありがとうございました。

自分のことを誇りに思えるようになった

 

ヨガを深く勉強するにはこのタイミングしかないと急に思い立ち、気づけば仕事を辞め、この合宿に参加していました。

合宿中は先が見えない不安から
早くポーズを上達しなければ、、
もっともっと自分のダメなところを指摘してほしい。
と、はじめのうち型にはまろうとばかりしていました。

私はこれまで正解、不正解、良い、悪い
とジャッジされることが多く、次第に正解を求めた方がラクに生きられるのだと無意識のうちに自分の心の声を封じ込めて生きてきました。

だけど宮古島という多くの自然がある素晴らしい環境で、素晴らしい先生方、素晴らしい同期と過ごし、自分の中の違和感や心地よさに素直に気づけるようになり、内側からの自分の声が聞こえるようになる感覚がありました。

都会で暮らしていると人の"色"はなんだかボヤーと見えにくい気がします。
それぞれの人が集団で集まってやっと一つの色になり、そこから出て自分の色を出していくと攻撃され、またみんなと同じ色に帰っていきます。
エクロールヨガでは同期の"色"が日を追うごとにはっきりと見えるようになります。
本当に一人一人違った色でした。
それを羨ましいと思ったり自分と他人を比較することなく純粋に人の色を素晴らしいと感じるし、自分は自分の色を誇りに思えるようになりました。

ヨガはポーズだけじゃないんだなと身をもって感じられる10日間でした。

この合宿に参加するにあたって不安は少なからずあると思います。
だけど少しの勇気を持つだけであなたの人生は必ずまたひとつ輝きを放つことができると断言します!!
沢山の人がここでの学びを通して世界中に沢山の花を咲かせていくことができますように。

AMI さん

資格:
所在地: 愛知・三重
メール: aminko0315@gmail.com
リンク:
  • https://5e9f05d91bee0.site123.me

『自分らしさ』が花開く

 

宮古島で過ごす10日間は、一日一日の気づきが毎日自分を一歩先へ推し出してくれる貴重な時間でした。

作業療法士として健康と人生をサポートすることについて向き合う中で、自分らしく生きることについて考えはじめた時にヨガと出会いました。そして多くの人に不調を感じる前に自分の身体に向き合うこと、こころの声に耳を傾ける時間の大切さを、ヨガを通して伝えていきたいと思い、RYT200を取得することに決めました。

エクロールヨガの魅力はたくさんありますが、

宮古島というエネルギッシュで解放された空間に身を置いて過ごすことで自分自身も開放的になれます。

先生方は、全員が深い愛情をもってサポートし、様々なタイミングで自身の気づきを促してくれます。

悩みや不安をぶつけながら、それぞれが互いの存在を認め、切磋琢磨できる同期がいます。

初めはメンバーを羨ましく思ったり、習得に焦ったり、欲張ったりする気持ちがありましたが、合宿という集中できる環境だからこそ日々自分と向き合い、これからの生活の中でどうヨガと向き合っていくか、継続できる学び方を見つけられました。

そんなかけがえのない瞬間を過ごす中で、毎日溢れんばかりの気づきがあります。

気づきの種が少しずつ芽を出して、昨日とは確実に違う自分へ生まれ変わっていく体感があります。

同期の一人ひとりも、毎日魅力的な変化を見せてくれます。

自分の内側にあるものと向き合って、短期間にこれだけの変化を実感できる機会は、人生の中で数回しか訪れない大きな転機になるでしょう。本当の自分らしさに気づき、実体験にもとづくヨガを伝えていきたい方に、エクロールヨガとの出会いがその大きな一歩となることを保証します。

私も宮古島で体験した感覚を大切にしながら、エクロールヨガで見つけた自分らしさの芽に、これからたくさんの水をあげて、花を咲かせていきたいと思います。

  • 自己PR

    『0歳~100歳までできるヨガ』を目指して、身体やこころに不安があっても安心して受けられるレッスンをつくっていきます。一緒に自分がいちばん心地よく過ごせる生き方を見つけましょう!

ヨガアート第一期生です

 

この講座に参加した理由は、エクロールヨガインストラクター養成講座受講以来の“宮古島に帰りたい!自分の声をしっかり聞いてあげたい!”と思ったからです。

講座初日から『そうそう!この感じだー!』とエクロールヨガインストラクター養成講座受講当時を思い出しました。自分の鈍感な部分が敏感になっていく感じを味わいました。

ヨガアートで、自分の肉体からのメッセージを受け取り、悪いパターンに気づき、どうしたらパターンを変えられるかを見つめ直しました。

見つめれば見つめる程、たくさんのクセやパターンを発見できました。

肉体からのメッセージはたくさん出ているのに、どんなに無視してきていたのだろうと思いました。

自分との向き合い方、肉体の声の聞き方がわからなかったのかもしれません。

講座中は色んな感情が溢れ出て、何度も泣きそうになりました。

まだまだ自分のアートは理解してあげられていませんが少しづつ理解できたらいいなと思います。

その自分の声の聞き方のヒントを下さった先生方やクラのみんなに、このタイミングで宮古島に行こうとした自分に感謝です。

宮古島に行ける環境だった事にも感謝です。

悩んだり困ったりした時にホームがあるとゆう安心感!またいつか宮古島に帰りたいと思います。

  • 自己PR

    一緒に呼吸しましょう

ヨガアートは人生が生きやすくなる

 

2年前に宮古島校16期生として、初めてエクロールヨガの学びに触れ感銘を受けました。
当時は、ヨガインストラクターとして活動し始めたばかりで、〝インストラクターだからこうでなければならない〟という思い込みから解放され、卒業後は一皮向けたような、凄く満たされた思いでした。
それからヨガインストラクターとして活動を続け2年が経ち、スタジオやクラスを受講してくれる会員様の為に、インストラクターとしてもっともっと成長したいと勉強を続け、勉強をすればするほどに、知らない事が沢山だな、自分はまだまだだと感じ、時には結局ヨガってなんなんだろう?という思いや、自分のヨガのレッスンで本当に受講してくれた方々は満足してくれているか、不安が生まれ、大好きなヨガをお仕事に出来ているが故に、ヨガが嫌いになりそうになってしまったり、ヨガインストラクターという仕事も何か分からなくなり、もう辞めたいなと思ってしまったり、ちょうど自分の中で色んな思いが葛藤していた時期でした。
そんな中でヨガアートを通じ、ずっと帰りたかった宮古島に帰る事が出来、再びエクロールヨガの学びに触れ、2年前に学んだ大切なことを、日常に戻り徐々に忘れてしまっていたことに気付きました。
メイン講師の方も同じ悩みを抱えていたと聞き、それを乗り越えた講師の方言葉は温かく、今の私にとても響くものがありました。
エクロールヨガ、ヨガアートの学びには、ヨガインストラクターとしての知識は勿論、人生が生きやすくなるような、人として大切な学びが沢山詰まっています。
人との繋がりや、ヨガを好きな気持ち、ヨガインストラクターという仕事のやりがい、楽しさをまた改めて感じることが出来ました。
私にとって、エクロールヨガとの出会いが、人生の中で一つの大きな、とても感謝でいっぱいの出会いです。
これからもよろしくお願いします!

  • 自己PR

    交通事故に遭い、健康の大切さを痛感し、更に休養中に少し太ってしまった事、元々不規則な生活だった事もあり、運動不足解消、健康な身体作りの為にヨガを始めました。

    以来直ぐ、ヨガの魅力に取り憑かれ、生活の中にずっとヨガがあります。

    ヨガだけでなく、日々クロスフィットトレーニングにも励んでおり、フィジカル、メンタル共に強くなれるようフィットネスな生活を習慣化しています。

    ヨガを通じ〝当たり前のことを、長く、当たり前に出来る身体作り〟をモットーに、日々色んなことにアンテナを張り、福岡市内を中心にヨガインストラクターとして活動させて頂いてます。

RIE さん

資格:
所在地: 大阪

大切なことを思い出させてくれる場所

 

ヨガをもっと学びたいとの思いから、第14期エクロールヨガのインストラクター養成講座に参加しました。講座では、ヨガについて多くのことを学ばせていただき、ヨガとは【よりよく生きていくための知恵】だということを知りました。講座を通して、それまでの生き方を見つめ直し、これから何を大切にして生きていくのかを見つけることができました。それを可能にしてくれたのは、宮古島という大自然の中で、素敵な先生方とクラ(仲間)に出会えたことです。今でもあの18日間で経験したことは、私の記憶に鮮明に残っています。卒業後もあの時に感じたことを思い出すために、毎年宮古島を訪れ自分を見つめ直す時間を作っています。


卒業から3年後、第1期ヨガアートインストラクター養成講座に参加しました。3日間という短い期間ではありましたが、とても充実した時間を過ごすことができました。【ヨガアート】という言葉には、目に見えるものから目には見えないものまで、すなわち、肉体から精神までをいかに観察し、表現するのかという意味が含まれています。講座中は、アーサナを通して自分の身体との向き合い方だけでなく、心との向き合い方も改めて学ぶことができました。ヨガアートでの新たな学びと素敵な出会いに心から感謝しています。


宮古島はいつも私に素敵な出会いを運んできてくれます。そして、日々の生活の中で忘れかけていた大切なことを、優しくそっと思い出させてくれます。ここで学んだこと、経験したことを胸に刻みながら、これからも多くの人にヨガを伝えていきたいと思います。本当にありがとうございました。

  • 自己PR

    ココロとからだを大切に

また宮古島のエクロールヨガで学びたい

 

2年前にエクロールヨガRYT200を卒業した際、「私は再びここに戻ってくるだろうな」と思っていました。

今回のヨガアートの参加に関して、最初は「ヨガアートって何だろう?」と頭の中は?でしたが、再び宮古島のエクロールヨガで学びたい、自信をつけたいという思いからすぐに参加を決めました。

前回と違い、3日間しかない貴重な時間。前回の18日間は私の中では長く集中できない日があったり、諦めたり上手くできない自分を受け入れられなかったりと葛藤する日もありましたが、今回は3日間!たったの3日間しかない寂しさを感じながらも、再び宮古島で学べることがとても嬉しく、1日1日を大切に、一瞬一瞬を味わい、自分と向き合い、今の自分の弱い部分を認めようと心に決め過ごした3日間でした。この3日間は体の癖 、考え方の癖 、プラクティスの癖などしっかりと自分と向き合うことができました。

「まずは自分!」と。RYT200の時にも学びましたが、つい忘れていた事に気づかされました。精神面だけでなく、土台の作り方からアーサナのポイントまで丁寧に指導してくださり、心も身体も基本に戻ることができました。頭では分かっていてもなかなか修正することの出来ない癖、まだ気づけていない自分のパターンをヨガアートを通して循環させ、私の花を咲かせていこうと思います。そしてこの3日間を大事に、大事に過ごしてきたように、普段の生活もただ流れていかないよう大切に過ごしていこうと思います!

再び宮古島で学べる機会を下さったエクロールヨガの皆さま、新たに出会ったクラの皆さまありがとうございました♡また宮古島で学べる日を楽しみに成長していきたいと思います。

  • 自己PR

    ヨガをしている時は自分の心と体の時間。
    気持ちがスッキリしたり、アイディアがふっと降りてきたり、考えがまとまることもあります。
    自分らしくよりHappyに過ごせるお手伝いが出来たらと思います。

AYA さん

資格:
所在地: 宮古島市

気付かせてくれてありがとう

 

「ヨガが好き!」、「ヨガを学びたい!」という思いから、情報収集をするのですが、なかなかその次の行動に移せない自分がいました。
受講を迷っている時に背中を押してくれたのは、大好きと思える宮古島で学べることと、受講について問い合わせた際のお返事がとても丁寧で説得力があったからです。
受講を決意してからは、一歩踏み出せた達成感と、いただいたこのご縁に大きな期待を抱いていました。

三日間の短い日程にぐっと濃縮された内容はとても素晴らしいもので、わくわくが止まりませんでした。
自分が好きなことを学べることはとても幸せなことで、見落としていた自分の考えやパターンに気付くこともできました。
そしてこれまで行動に移せず躊躇していた時間や自分の考え方をマイナスと捉えるのではなく、気付かせてくれる為の大切な過程だったと考えよう、これからが新しい始まりだと思えるようになりました。
受講を決めた際に抱いていた大きな期待を遥かに上回る素晴らしい三日間。充実感でいっぱいでした。
人生のプラスになる学びが沢山詰まったこの体験をこれで終わりとせず、ありのままの自分と向き合い、自分を信じて、人生を花開かせることができるよう、大事に生きていきたいと思います。

数あるスクールの中から『エクロールヨガ』を選び、『ヨガアートインストラクター養成講座』を受講して本当に良かったです。お世話になった皆様、素敵な出会いをいただきありがとうございました!

  • 自己PR

    転勤族で全国各地を移住。2019年4月より宮古島在住。お母さん業を中心に青い海と青い空に癒されながら生活しています。
    まだまだ勉強中の身ですがヨガと触れている時間が大好きです。

百 沙織 さん

資格:
  • Yoga Art: ベーシック
  • フラダンス・インストラクター
  • ベストボディー・トレーナー
  • ウォーキング・トレーナー
  • スキンダイビング・インストラクター
  • メディカルハーブ
  • ヨガアート1期生
  • ベストボディージャパン日本グランプリ
所在地: 静岡市
メール: anela44444anela@gmail.com

じんせいいちどきり きぼうをかんじました

 

わたしは、しょうがいしゃです。くるまいすです。みぎまひをしてます。
脳脊髄液減少症 胸郭出口症候群 右大腿神経絞扼障害 末梢神経障害 高次機能障害

10ねんのあいだで、3かいのじこで、いきじこくをあじわいました。

ココロもカラダもボロボロのなかヨガにであい ヨガのいちばんたいせつなことをみにつけ いまは、ココロもよくなり しょうがいを、もっているひとでもヨガのすばらしさ つたえたい。

くるしさは つらさ すこしでも らくになったらとおもってます。

だからこそ、しょうじょうのことが りかい、むきあうことができるので すこしでも らくになって ココロもいやし カラダをととのえてほしい つたえていきたいとおもっています。

けんこうなひと カラダのふじゆうなひと こういしょうでなやんでるひと カラダやココロをリフレッシュしたいひと(╹◡╹)

  • 自己PR

    東北宮城県出身、沖縄県在住で4人の母をしています海が大好きなAKIです。
     
    ヨガの楽しさをお伝えしたり、ヨガをお伝えする空間(宿)作りをしています。
     
    『今、心、ここに』
    を大切に皆さまと一緒に愛をシェアし、循環させていきたいと思います。