自分とヨガとヨガアートを繋げたい

 

夢のような宮古島合宿から随分と時が過ぎましたが、まだ昨日の事のように思い出され、その度に笑顔になります。

エクロールヨガでのヨガ合宿の参加を迷っていた時に先生方には オンラインで相談にのっていただきました。
その後何日も先生方のことや、お話ししていただいた内容、お二人の優しい声のトーンが忘れられませんでした。

自然にそちらに足も気持ちも向いて行った気がします。

実は私は沖縄県に行ったことがなかったのですが、本島ではなく宮古島で、というのも決めたきっかけでした。
「宮古島での時間の過ごし方も、島ならではの新鮮な食べ物や海や空気なんかもゆったりと感じて欲しいんです。
そういうのも、ヨガなんですよ...」そんなふうにお話していただいた気がします。
それが決め手でした。

おっしゃる通り、島の生活を堪能するあっという間の6泊7日でした。
朝少し早めにお部屋を出て海へ、長めに取ってくださっていたお昼休みに海へ、陽のあるうちに終了した講義の後、海へ、歩いて行って砂浜や海を足で、肌で、香りで感じられる生活は最高でした。

いつもとは全く違うルーティーンの日々。
忙しい日々に追われて忘れてしまっていたこと、だから こそ、自分自身のことを外から、中から見つめる時間がしっかりと持てましたし、自分の知らない自分に気づかせてくれた、これからの自分を少し垣間見ることができたというのが本当にエクロールヨガに参加して良かったと思える、そして、これからヨガを学ぼうとお考えの方にオススメしたい最大のポイントです。

正直なところ、 私はフィットネスの業界でのお仕事が長くても、ヨガというものに対しての苦手意識と偏った見 方捉え方をしていたので、受講初日から目から鱗の毎日。

こういうヨガもあるんだね、これでいいんだね、そのままありのままがいいんだね、これがヨガなんだねと毎日が新発見の連続でした。

これからヨガを始めよう、という方や、大好きなヨガをもっと深く知りたいという方、あるいは今なにかモヤモヤしたものがなんだか分からないけれど...という方、自分がどこにいるのか、どこに向かえば良い?と思う時、新しい自分を始めよう!と思う時、この合宿に参加してみてはどうでしょう?

きっと「来てホントによかった!」と思えます!

いろいろなものの見方が変わりおもしろい。
真の姿が見えてくるとおもいます。

エクロールヨガでの合宿中はしっかり講義を受けるところもありますが、本当に色々なプログラムが用意されていて毎日がとても充実しています。

クラ(仲間)と造り上げる自分の想像を超える素敵なヨガアートの数々、笑いあり涙ありみんなでシェアする思いが本当にたくさん溢れていて、あらゆるところに素晴らしい導きがあるんだなぁ、と実感しました。

合宿終了後の私はまた慌ただしい日常に引き戻されつつも、これからまだまだヨガの学びを続けながら、これをどんな風に自分とヨガとヨガアートを繋げて展開していこうか?と考えるのが今1 番の楽しみになりました。

最後に、この54期というタイミングでこの宮古島に集まった素晴らしい仲間(クラ)と、どんな時も温かく見守ってくれ、長い時間沢山お話を聞いてくださって、大きく手を広げて私たちを包んでくれるような頼れる先生方、この合宿に参加するにあたってご協力いただいた方々に心から感謝です。

ありがとう。

Big hug! エクロールヨガファミリー

RYT500で、より自由に

 

自己探求、瞑想、スピリチュアル、薬草、自然環境のこと、自然治癒力、免疫力、呼吸法、合気道、看護師、旅行、書籍、音楽など様々な人生経験の下、これまでに幾度かのヨガとの出会いがありました。
今回、ヨガを知りたいとの思いが高まり、受講となりました。

学びを深めて行くうちに、
ヨガの柔軟性、スリムな体型、難しいポーズが出来ること、
また、それらを競い合うことが重要な要素では無いことを知り、試合や勝ち負けが無い合気道と似ていると思いました。

合気道も幅広い年齢層の方々が稽古をします。
初心者の方にいきなり難易度の高い技を求めませんし、難易度の高い技を最初から稽古するのではなく、
それぞれに合わせた稽古を継続し難易度の高い技に繋げて行きます。

ヨガにおいても、軽減法を用いるなど、根本のところ、基本をしっかり伝えることで、それぞれに適したヨガが行えることは、ヨガが愛から出ていることにもつながっているように感じました。


何よりも、
大好きな宮古島の大自然に抱かれる環境の下、
ヨガを学ぶことが出来たことに感謝と喜びでいっぱいです。

必然的なクラとの出会いも、
自己を見つめる素敵なギフトとなりました。

自由、軽やかさ、個性を輝かせる、自分を知る、
すべてとの一体感、瞑想…を通して、本来の自分に還るという、
旅の途中の景色を存分に味わえたこと、
かけがえのない貴重な時間を過ごせたことに、先生方、クラ、送り出してくれた家族、応援してくれた友人など、
自分に関わるすべてに感謝の思いが溢れ続けています。

54期RYT500を受講出来たことで、
より自由に、より軽やかに、よりあるがままに、
何ごとにも捉われることなく、
すべてが愛で出来ているその奇跡に感謝し、
一瞬一緒を大切に過ごして生きたいと思っています。

すべてが源からの現れ、
そのすべてのすべてが愛から出来ている。
いつだって、どんな時だって、
愛から離れたことなど一瞬たりともないのです。

その流れている愛を、これまで以上に感受し、
ヨガを生活の中に落とし込み、これからも深淵なヨガを愉しみながら、ヨガの素晴らしさをを伝えて過ごして生きたいと思います。

花井先生、三木様、スタッフの方々に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願い申し上げます。

新たな勇気を手に入れた

 


宮古島への旅路は、インストラクターとしての仕事に疲れ、心身ともに不調を感じていた私にとって、新たな光を与えるものでした。

初めての場所や人々に戸惑いながらも、そこでのヨガの研修は私に感動的な経験をもたらしました。

クラ(仲間)たちとの交流からは、多くの気づきと新たな視点が生まれました。彼らと共に歩むことで、通り過ぎていた道や見過ごしていた景色、そして知り得なかった店を発見する喜びを味わうことができました。

私は以前、人との関わりを避ける傾向がありましたが、この研修を通じてその壁を打ち破り、新たな勇気を手に入れました。

ヨガの知識だけではなく、多くを学びました。本当にバランスが大切です。

大切なものを守れるように、そしてまた大切なものを伝えていけるように、わたしはこれからもヨガと、そして自分自身としっかり向き合おうと思います。

本当にありがとうございました。

またよろしくお願いします。

本当の自分でいられた

 

ヨガの経験は、少し前から体力作り目的で通い始めたフィットネスジムで何回かレッスンに入った程度で、はじめは体力不足でアーサナーのキープをする事すらできませんでしたが、何となく、徐々にキープとか出来始める事に喜びは感じているくらいでした。


その頃の私は、長年勤めていた会社を体調不良で休職しており、3か月ペースで入退院をしていました。何とかしようにもどうしていいのか悩んでいた所、入院中にエクロールヨガのサイトを見つけました。


フィットネスジムで少し経験してヨガに興味を持っていた事と、3か月後にある宮古島合宿へ参加するという体調管理の短期目標の為に、即決で申し込みしました。


そもそも、ヨガはアーサナーが出来ればいい位にしか思ってなかったので、ヨガって何?からのスタートでした。


eトレーニングが始まってから、ヨガの奥深さとか知らなかった事がたくさんわかって不安になり、合宿前には不安しかありませんでした。


ヨガの講習内容や、何名で合宿するの?やどんなレベルの方と一緒に受講するのだろうとか...。


しかし、いざ宮古島に行ってみればきれいな海や自然に触れて、少し不安が解消と言うか、

不安に思っている事がバカバカしくなり、ありのままの私で受講しよう!と思いました。


受講がスタートしてからは、本当にいい仲間と温かく優しい先生に出会う事が出来ました。


元々、大人数の女同士で行動する事が苦手でしたが、54期で出会えた仲間はこのタイミングだからこそ出会えた9人だと思っています。
わからない事を教えてくれたり、色んな事を相談しあえたり、講習後に海や買い物に行ったり本当に充実した7日間でした。


本当の自分でいる事も出来たし、その私を受け入れてくれた仲間に感謝です。


エクロールヨガに出会えて、学習し宮古島で過ごした7日間は本当に私の人生で宝物になり、これからの私を前向きに生きていく目標になりました。

ここからがスタートなんだと思う

 

今回の合宿に参加して、本当にたくさんの事を学びました。

 

ヨガの事を「もっと深く知っていきたい」と思い、今回参加させていただきました。

ヨガを始めたばかりで、本当に出来るかどうかも分からず、「ついていけなかったらどうしよう」等、不安な気持ちもありましたが、

「やってみて、そこから考えよう!」と言う気持ちで参加しました。

実際に参加してみて、ヨガのポーズや身体の動かし方は勿論ですが、原則や身体、マインド、アーサナから哲学まで、幅広く触れることが出来ました。

そして、何よりも、先生方が私たちに見せてくださった「私たち、生徒に向かう真摯なお姿」は、私たちが今後、ヨガ指導を始めるにあたって、本当に大事なことであり、本当の意味での「お手本」なのだと感じました。

 

毎日夜遅くまで、私たちの相談や雑談に付き合ってくださったり、すべてを温かく見守ってくださったことで、私たちは自分らしくヨガを学ぶことができたのだと感じています。

また、ここでしか出会えない仲間(クラ)に出会って、今でも皆の事が大好きです。

またあの場所に集まって皆んなで笑い合いたい。そんな風にも思います。

本当に、かけがえのない時間をいただいたのだと痛感しています。

今では、「行く決断をした自分」に感謝です!

「よくぞ決断してくれた!」と自分を誇らしく思います!!ww

 

合宿が終わってからは、自分の行動や思考にも変化があり、

さらに「ヨガをより深く学びたい。より自分と向き合いたい。」と思うようになりました。

これから私は、合宿期間にいただいた言葉や、先生方の「ヨガに向き合う姿勢」を、しっかりと私らしく周りに共鳴出来るように進んでいきたいと思います。

色々な出来事や時間を共有しながら、皆とともに過ごした宮古島での日々を胸に、

日常に戻ってから「ここからが本当のスタートなのだ~(笑顔)」と、空を見上げてワクワクしています。

本当にありがとうございました。

 

最後に、

私の人生に華やかな彩りをくれた皆との出会いに乾杯!

また、皆で笑いながら集まれる未来を楽しみに!

 

また、皆で笑おう~♪♪

生きづらさを乗り越えたヨガ合宿

 

子どもの頃からどこか生きづらさを感じていて,高校生の時に心の病気を患い心身を整えようと始めたのがヨガでした。

続けているうちに身体だけでなくメンタルも整い始めたことに気づいて,もっとヨガについて深く学びたい!そう思いヨガインストラクターの資格を取ることを決めました。

どうせだったら自然を感じられる場所がいいなと思い,大好きな沖縄で取りたいと思って色々な所のお話を聞いたのですが,どこも何かしっくりきませんでした。私に合うところってないんじゃないかと諦めかけていた時に見つけたのがエクロールでした。これでダメだったら一回諦めようと諦め半分で相談会に申し込ませて頂いたのですが,先生方の雰囲気の温かさがすごく伝わってきて,この先生からヨガを教わりたいと直感的に思ったためすぐに申し込みました。

実際に参加してみて,最初は周りと比べてしまったり上手く話せない自分を責めてしまって,正直やっていけるか不安でした。しかし先生が毎日何時間も相談に乗ってくださったおかげで何とか立ち直ることが出来ました。自分では気づけなかった思い込みや,この世界に当たり前なんて存在しないということに気づかせてもらえたり,どんな自分でもいいんだと思えるようになりました。

先生とのおはなしや仲間との交流の中で,ヨガを通して今までの私の経験を活かし,食の大切さ,生きるとは何か,世の中には幸せが沢山詰まっているのだということを一人でも多くの人に伝えていきたい。そして誰かの人生のインスピレーションや心の支えになるという夢が出来ました。

夜遅くまで話を聞いてどんな時も寄り添ってくれて,一人ひとりの魅力を引き出してくださった美紅先生はかけがえのない私のメンターです。いつか私も先生のように人々を愛で包み込めるようなヨギーニになりたいと思っています。

エクロールを選んで本当に良かったです!ありがとうございました!

Maika(舞花) さん

資格:
所在地: 沖縄県宮古島市・兵庫県三木市
メール: https://line.me/ti/p/IjJ0hJ4VH2
リンク:

人生の贈り物

 
きっかけは、些細な事でした。
ヨガを始めた理由は苦手な事の克服で
1番苦手なヨガを克服すれば、
その事を乗り越えれるだろう。
ただ単純な気持ちでした。
しかし、ヨガをすればする程知りたくなる気持ちが増え
もっと知りたい、もっと楽しみたい。
そんな気持ちになっていました。
SNSでエクロールヨガの宮古島校の募集を見つけて、
何度か訪れた宮古島という場所で親近感が湧き
応募しました。
 
しかし、その頃自分自身にPTSDという大きな問題が起き乗り切れない。
そんな気持ちで毎日が自分との戦いの中
エクロールヨガのRYT200の合宿が始まり、
そこで出会った先生方、仲間たちに支えられ生き甲斐に気づかせて頂きました。
それでも、まだ時折自分自身の不安定さが訪れて来る中、RYT200で出会った仲間とRYT500にも参加させて頂く事となり、改めて自分を見つめ直す時間が持てる喜びを与えて貰うことになりました。
今、私は自分とヨガとは友であり、家族であり、恋人でもある。と表現します。
離れる事がなく、そっと寄り添い困った時は知恵と力を貸してくれる。そんな大切な宝物です。
エクロールヨガで経験したヨガアートとは、
私にとって難しいことではなく
「人生そのもの」と私は思っています。
自分の描く夢は大きく、エクロールヨガで教えて頂いた事を元にヨガを通して世界中の子供やお年寄り、戦場への動画配信などをしていきたいと思っています。
ヨガでも基本となる「呼吸をする」それは当たり前だけど素敵な事で止めちゃだめなこと。
自分の人生がアートだとすれば、ただ生きるではなく
素敵な呼吸をしながら、自分の描く人生にアートをしていく。そんな夢を与えてくれたエクロールヨガは私にとって人生に与えて頂いた大切な贈り物です。
  • 自己PR

    何にでも興味があり、探究心が強い
    特に自然
    生きる物 植物や動物
    ヨガは私にとって生きてることに自然に寄り添ってくれたものだったので、凄く興味をもち強い探究心で深めていきました。今は自分の子育てや人材育成をした経験を交えながらヨガと寄り添って生きる生活です。

Aya さん

資格:
所在地: 関西、九州
メール: ao.japan.info@gmail.com
リンク:

愛に溢れた場所に出会えたことが人生の宝物

 

エクロールヨガさんの講座では気づきや学びの連続でした。

ヨガアート原則に基づく解剖学の解釈や理解は本当に素晴らしく、解剖学の予備知識がなくとも誰もが体感として感じられ、講師側も受講生側も同時に心地よくエネルギーの流れを把握することができるため、ヨガの練習でもあり、セラピーにもなり、その姿そのものがアートであるという、ヨガの練習が何倍にも心地良くなり、心身にいい影響を及ぼす大変有効な考え方だと思います。

 一人一人の身体的特徴などもありのままの姿を受け入れて、一人一人に合ったアライメントの整え方を習得できるという点がわたし自身にとっては本当に大きな収穫でした。

また、エクロールヨガさんの講師チームの皆さんには、心からのサポートや愛情をいつもいただいております。

先生方のお人柄や真摯なご対応にいつも心動かされ、温かい気持ちになって、こんなに愛に溢れた場所に出会えたことが人生の宝物の一つになっています。


エクロールヨガさんの講座を受講すると、先生方や仲間との触れ合いの中で、自然と、自分自身が無意識的に作っていた「枠」や「型」のようなものにたくさん気づくことができます。
その「枠」や「型」を、壊すのではなく、柔らかく温かく包み込み、ほぐし、溶かしてくれる、そんな場を提供してくださっているのだなあといつもいつも、深い感謝で溢れます。

安心感と愛情に満ち溢れた先生方が全力でサポートしてくださいますし、自分自身の可能性を新しく発見したり、再認識したりする機会もたくさん提供してくださいます。

本来のありのままの自分自身を、より、信頼し愛してあげることができるようになるはずです。

エクロールヨガファミリーとして、皆さんと一緒に、その輪を広げていけたらとても幸せです。

  • 自己PR

    一度きりの人生を、他の誰でもない自分の命を、自分らしく輝かせてのびのびと生きていける人が1人でも増えたらいいなという思いで活動させていただいております。
    ヨガを通してたくさんの方との素敵な出逢いを楽しめたら嬉しいです。

RYT500は夢のような至福の時間でした

 

宮古島ヨガワーケーションは、夢のような至福の時間でした。

"ヨガの学びを深めたい"そんな思いでインターネット検索をし、出会ったのがエクロールヨガさんです。数あるスクールの中で、決め手となったのは3つ。

①「対面での講座+オンライン学習がある」オンラインのみだと中々頭に入らないので対面での講座があること、普段フルタイムの仕事があり全時間お休みは取れないのでオンライン学習もあること。

②「対面での講座が通い型でなく短期集中型」地方に住んでいるので、何度も足を運ぶ必要がなく一度で完結すること。

③「宮古島での開催」宮古島が大好きなので、とにかく宮古島に行きたい!そして空き時間は自由に過ごすことができること。

 

実際にオンライン学習や宮古島ワーケーションに参加して、心の底から良かったと思います。

eラーニング学習は隙間時間やワーケーション中に自分のペースで進められて、助かりました。視聴期間が1年間あるので、復習や学び直すことも何度もできます。

宮古島ワーケーションは、夢だったのかな?と思うくらい、最高の時間でした。大好きな土地で生活リズムを整えつつヨガに集中できました。先生方や他の受講生と一緒に過ごす中で、毎日たくさんの気づきと学びがあり、自分と向き合う時間になりました。ワーケーション終了後も相談できるサポートがあり、安心です。

 

ヨガの学びを深めたい思いで参加しましたが、それ以上に得られるものがありました。今回のタイミングで参加できたこと、素敵な仲間との出会いに感謝です。
エクロールヨガの皆様、ありがとうございました。

Cosi Cosi さん

資格:
所在地: 岐阜

「終わりの始まり」そしてその先へ

 

昨年RYT200を受講し、そのエクロールヨガ時間の中で過ごす時間があまりに素敵で、終活の〆としてRYT500を申し込みたいと思いました。

開催が決まった時には、RYT200の時の仲間であるマイさんと即決で申し込みを決めました。

eラーニングが始まるとレポート課題の量の多さに驚きながら、先生方のビデオを見て、懐かしさとあのRYT200の合宿での柔らかい暖かさに包まれる気持ちで学習を進めました。

そしてRYT200よりもより広く、深い内容を驚き楽しみながら、学習を進めることが出来ました。

RYT200では、eラーニングもレポートも、合宿中に進めればよいと思い参加しましたが、なんだか毎日余裕が無かったので、今回は出来るだけ学習を進め、合宿自体を楽しもうと思いました。

そのおかげで、先生の妖精のような雰囲気から出る言葉がより深く、心に残り過ごすことができました。また、皆を暖かく気遣う先生のさりげない優しさがとても素敵で心温まり過ごせました。

SUPヨガ&SUPツーリング、ケーキなどのサプライズの数々、あっと言う間に時間は過ぎ、楽しさの中にも実り多い毎日で有り、エクロールヨガの世界は「ヨガ」そのものだと、先回の合宿以上により強く感じることが出来ました。

「ターダーサナ」「シャバーサナ」「アヒンサー」この3つの言葉の深い意味を教えていただき、それが基本であり、エクロールヨガそしてヨガアートの根本であるからこそ、そこから花開いて広がっていく世界がとても素敵に輝く姿が見えます。

宮古島をに訪れるのも、ティーチャートレーニングもRYT500で終わりだと思っていたのですが、これからの新しい「ヨガ」の世界の序章だったようです。

もうすぐ齢70歳を迎える自分にどれだけの時間が残されているのかも分かりませんが、エクロールヨガファミリーの一員として「ヨガアート」を伝え広めていきます。

エクロールヨガから貰った多くのギフトを出逢う人達に分け与えながら、そして宮古島のスタジオに帰って来ることが出来れば最高です!

色んな心の柵から解放された

 

ヨガを仕事にしているからこそ「もっと練習しないと」「もっとインストラクターらしくしないと」という気持ちが強くヨガをする事が義務の様に感じていました。

初心に帰ってもっと楽しくヨガを学びたい、本当にやりたいヨガ、私が教えたいヨガとはなんだろうと思いRYT200取得を決めました。

沢山の養成講座からエクロールで取り入れられている「ヨガアート」に興味を持ち、ここで学んでみたいと思い選びました。

RYT200を取得した周りのインストラクターから聞いている話だと、朝から晩までみっちり練習漬けなイメージで、身体がもつのか心配でした。

ですがエクロールの合宿はそんな予想を覆す程、終始和やかな雰囲気でとてもリラックスした状態で学ぶことができました。

自然の中で仲間とヨガアートをしたり、自転車に乗って島巡りをしたり、子供に戻ったような懐かしい気持ちになると共に、色んな心の柵から解放させていく感じがしました。

先生と面談した際にも、もっと肩の力を抜いて私らしく指導したらいいんじゃないかとアドバイスして頂いて、肩の荷が下りるようでした。

私は今まで誰になろうとしていたのか、どこを目指していたのだろうと振り返るきっかけになりました。

「こういうインストラクターにならないといけない」「もっと頑張らないといけない」と本当の自分に制限をかけ縛って無理をさせていたのだと気づきました。

またヨガアートの原則からの学びも多く、普段自分がレッスンで大事にしている事、意識している事と近いものがあり、とても頭の中が整理されよりヨガの学びを深める事ができました。

今回のRYT200取得をきっかけに改めてヨガを学ぶ楽しさ、そしてまたその学びを純粋に伝えたい!という気持ちを持つ事ができました。これからもありのままの自分と周りとの調和を大切にし、ヨガを続けていきたいと思います。

関わって下さった皆様に感謝しています。

自分のことを誇りに思えるようになった

 

ヨガを深く勉強するにはこのタイミングしかないと急に思い立ち、気づけば仕事を辞め、この合宿に参加していました。

合宿中は先が見えない不安から
早くポーズを上達しなければ、、
もっともっと自分のダメなところを指摘してほしい。
と、はじめのうち型にはまろうとばかりしていました。

私はこれまで正解、不正解、良い、悪い
とジャッジされることが多く、次第に正解を求めた方がラクに生きられるのだと無意識のうちに自分の心の声を封じ込めて生きてきました。

だけど宮古島という多くの自然がある素晴らしい環境で、素晴らしい先生方、素晴らしい同期と過ごし、自分の中の違和感や心地よさに素直に気づけるようになり、内側からの自分の声が聞こえるようになる感覚がありました。

都会で暮らしていると人の"色"はなんだかボヤーと見えにくい気がします。
それぞれの人が集団で集まってやっと一つの色になり、そこから出て自分の色を出していくと攻撃され、またみんなと同じ色に帰っていきます。
エクロールヨガでは同期の"色"が日を追うごとにはっきりと見えるようになります。
本当に一人一人違った色でした。
それを羨ましいと思ったり自分と他人を比較することなく純粋に人の色を素晴らしいと感じるし、自分は自分の色を誇りに思えるようになりました。

ヨガはポーズだけじゃないんだなと身をもって感じられる10日間でした。

この合宿に参加するにあたって不安は少なからずあると思います。
だけど少しの勇気を持つだけであなたの人生は必ずまたひとつ輝きを放つことができると断言します!!
沢山の人がここでの学びを通して世界中に沢山の花を咲かせていくことができますように。

エクロールヨガとの出会いに感謝。 先生や仲間との出会いにも感謝。

 

今の自分から変わりたい。
変わるには、こんな自分じゃダメだと…
自己否定をして、責めてばかりの時間を過ごしていました。自分を責め、追い込む事によって変われる。
そう考えていたのですが…
いつの日か心にポッカリ穴が空いたようになっていました。

そんな時エクロールヨガのHPを見つけ、キレイな宮古島の海とヨガに惹かれ、参加させて頂く事になりました。
行く前から「きっと、良い時間になる」という気持ちが不思議と強かったのですが…
(今でもなぜそう思ったのか不思議です。笑)
想像以上に良い時間を過ごす事ができました。
「心から行って良かった」と…
宮古島から帰って来た今でもそう思います。
ヨガの学びを通して、沢山のギフトを頂いたので、エクロールヨガでの学びをこれからも続けていきたいと思います。そして、大切にしていきたいです。
そう思えたのはエクロールヨガでの教え、先生や仲間と出会えたからです。

一つ一つの言葉も動きも丁寧で、いつも一生懸命教えてくれるYAMA先生。

面談の時、いつも親身になって考えて下さり、短時間でヤル気スイッチを押してくれるMiku先生。

いつも見守っていてくれて、撮影の時や動画を回してくれていたMIKI先生。

Eラーニングの動画内で、優しく丁寧にYOGAクラスを教えて下さったYUKIE先生。

そして、今回宿泊させて頂いたフェーヌカジの管理人シーシーさん。いつもお部屋をキレイにして下さり、温かく迎えてもらえた事で自分の家のようにゆっくり過ごす事ができました。宮古島へ行く際はまた遊びに行きたいです。

最後に50期メンバーとの出会いにも感謝です。
10日間、みんなと過ごせた時間は私の宝物です。
みんな本当にありがとう〜〜〜!絶対また会いましょう!
皆さん本当にありがとうございました!

コジコジ さん

資格:
所在地: 岐阜、愛知、三重、琵琶湖 お呼び頂ければ何処でも
メール: cozy@octn.jp
リンク:

本当に素敵な時間をありがとう!

 

10年前友人に誘われ、ビクラムヨガからヨガとの出逢いが始まりました。
年甲斐もなく、すっかりヨガの虜になり、いつしかこのヨガの素晴らしさを伝える側になりたいとビクラムのTTに参加しようと思った矢先、父が亡くなり、東京から岐阜に戻ることになり、TTに参加は諦めました。
それからは、ヨガ関連のワークショップや講座に参加していく中で、今度は、アシュタンガヨガに惹かれ、ハワイでのTTに参加しようと思ったら、コロナで断念することに。
そんな中、前から気になっていたのが「エクロールヨガの宮古島合宿」でした。年齢も70近くなり、若い人達と10日間も過ごせるのかと一抹の不安とともに参加申し込みをしました。
でもこれが大正解!とても素晴らしい10日間になりました。優しく柔らかな暖かな空間の中、解りやすく丁寧に、ヨガ哲学から、アーサナまで教えて頂けました。個別指導も解りやすかったです。
参加した次の夜には、妻に電話して、イントラにならなくても良いので、参加して、今のこの気持ちを味わって欲しいと伝えました。今は10日間の休みは取れないので、取れたら参加しても良いと言ってくれました。
先生方がヨガに情熱を持ち、教え方も素晴らしく、eラーニングと共にヨガへの理解も深めることが出来ました。
また、合宿が終わった後も、アーサナチェック表など送られてきて、至れり尽くせりのフォローして頂けます。
年齢性別に関係なく、心から楽しめ、癒され、ヨガへの理解を深められる時間と空間です。
また、あの空間の中に居られたらと思いつつも、ここで頂いた「種」を育て大きな花開かせたいと思っています。
全ては必然であり、一期一会。先生方とクラ達、そして宮古島に心から感謝します。
ありがとうございました!

  • 自己PR

    3歳ぐらいのキッズからシニア世代まで幅広い皆さんに楽しんでいただけるヨガレッスンを提供させていただきます。
    出張レッスンOKです。春から秋にかけて、琵琶湖長浜市田村にてSUPヨガしています!レンタルSUP、2台有ります。

点と点が線に

 

ヨガとの出逢いはコロナ禍で自律神経を崩してしまい、その時試したのがヨガでした。

初めは自宅でYouTubeを見ながらヨガをしていました。その後、通いのヨガを始めて飽きやすい私でも楽しく通い続ける事ができました。

そしてヨガインストラクターになりたいと思ったきっかけは、私には3人の子供がいて中学生の娘の反抗期に手を焼いています。私自身も同じ頃本当に大変な反抗期で困らせていた過去があります。

でも当時はなぜこんなにイライラするのか、反抗したいのか分からず苦しんでいました。友達とも何か違いを感じでは生きづらさを覚えながら生活していました。

そこでヨガの教え•概念を通して自分自身を知る事で救われる人がいるのではないかと思いその一助となれれば嬉しいと思いネットで見つけたエクロールの宮古島合宿に行く事に決めました。

しかし、その決断も私には本当に勇気がいる事ことでした。
私にそんな事出来るのか、どんな人達が来るのか、うまくやれるかなど不安な気持ちに押し潰されそうにもなりました。

でも今回はなぜかやりたい!の気持ちが大きくて52期を受講することになりました。

そして、そこで出会ったクラ、先生方が本当に素敵で愛に溢れた方達で合宿の10日間はとても幸せな時間でした。

発表も場は自分が出来るのかここでも凄く不安な気持ちになりました。
しかし、終わってみたらあっという間で、終わった後のクラのみんなの優しい言葉で泣いてしまいました。

人生って本当に不思議で、でもよく出来ているなぁと思う事が最近はとても多いです。

過去言われた事も経験も必要な時に自分の中で腑に落ちるという感覚があり、今までの人生の点と点が線で繋がっていることを知りました。

この様な機会をくださったエクロールの先生方、そしてクラのみんな本当にありがとうございます。離れていてもみんなの幸せを願っているのを忘れないでね!
また集まろうね!

ありのままのあなたを温かく受け入れてくれる人(場所)はここに在る

 

毎日慌ただしく過ごす中で仕事にエネルギーを吸い取られすぎてしまって心のバランスを崩し、常に何かに追い込まれているような感覚にビクビクしている“わたし“がいました。

“身体と心の癒し“を求めているときにヨガに出逢い、『一度きりの人生なんだから、わたしのために生きたい。苦しさを感じて過ごしているのはもったいない…!』という思いが湧き起こってきたときにヨガは『ありのままのわたしに還るための方法』だと知り、これだ…!と思いました。

『わたしはヨガを通してみんながありのままに心地よく過ごせる愛溢れる温かい場所を作っていきたい。』という強い想いも芽生えてきて、RYT200に興味を持ち始めました。

そんな中何かに導かれるようにして目にしたのが “ エクロールヨガ “でした。癒しの島 宮古島…わたしはここに行くんだ!と直感で思い、すぐに申し込みを決めました。

初めは 知らない世界に一人で飛び込んでやっていけるのかな…という不安もありましたが、心優しい先生方や仲間に出逢って一緒に過ごすうちに緊張も不安もすぐに溶けていき、いつの間にか“心地よい大きな安心感“に変わっていました。

ヨガの講義では、アーサナや解剖学を基礎から丁寧に学ぶことができたり心洗われる宮古島の海で海ヨガをしたりと、居心地のいい空間の中で学びを深めていくことができました。

そして島を離れた今でも、宮古島で繋がった大切な人たちとは心で繋がってる。それがわたし中でとても大きな心の支えになっています。

あのとき、参加しよう!と“ 行動 “を起こしたからこそ繋がることができたご縁。

涙が出てくるほど愛おしい“繋がり“が生まれる場所です。

出逢うべくして出逢う、ありのままのあなたを温かく受け入れてくれる仲間は 必ず!います。

これからも心で繋がる仲間(クラ)を引き寄せ合う場所“ エクロールヨガ “で温かな繋がりが連鎖し、広がっていきますように。

人生に素敵な刺激を

 

「何かを変えたい!変わりたい!」
そんな思いを胸に、合宿に参加しました。

結果的に宮古島での日々は私の心に素敵な刺激を与えてくれました。
この経験は一生に一度、唯一無二の宝物です。

ある日偶然見つけたエクロールヨガ合宿。
いつもは優柔不断な私が何故か参加することを即決。
家族には事後承諾で応援してもらいました。“引き寄せ”というような言葉をあまり信じてなかった私ですが、この経験と素晴らしい仲間との出会いは必然だと感じました。
「偶然の出会いは必然の意味を持つ。これまでの人生経験全てが無駄ではなく、今の自分を作ってくれている」
そのことに気づかせていただき感謝と幸せな気持ちでいっぱいでした。

こんなに心ゆさぶられる10日間は人生初でした。
ヨガを通して自分の身体についてクラ(仲間)と真剣に向き合い、学びを深めることはとても楽しかったです!

宮古島での日々が私に新鮮で豊かな感性を与えてくれました。

この合宿を通してヨガがますます好きになり、ヨガをする仲間も好きになり、自分のこともまわりの人も今までより愛おしく思えました。

心身ともに、さらに健康になりました。 宮古島の自然を含めた全ての環境、素晴らしい講師の方、49期の素敵な仲間(クラ)の皆さん、出会って下さりありがとうございました。

合宿後に人生が劇的に変化したということはないかもしれませんが、内面にいい変化が確実にあり人間的な成長を実感できました。そして、その変化した自分自身がとても好きになりました。

これからも自分軸を大切にしながら変化し続け、自分も人も大切に頑張りたいです。
このかけがえのない必然の出会いを胸に、これからの人生も楽しく旅していきます!

人生の宝物となる経験をありがとうございました。

AMI さん

資格:
所在地: 愛知・三重
メール: aminko0315@gmail.com
リンク:
  • https://5e9f05d91bee0.site123.me

『自分らしさ』が花開く

 

宮古島で過ごす10日間は、一日一日の気づきが毎日自分を一歩先へ推し出してくれる貴重な時間でした。

作業療法士として健康と人生をサポートすることについて向き合う中で、自分らしく生きることについて考えはじめた時にヨガと出会いました。そして多くの人に不調を感じる前に自分の身体に向き合うこと、こころの声に耳を傾ける時間の大切さを、ヨガを通して伝えていきたいと思い、RYT200を取得することに決めました。

エクロールヨガの魅力はたくさんありますが、

宮古島というエネルギッシュで解放された空間に身を置いて過ごすことで自分自身も開放的になれます。

先生方は、全員が深い愛情をもってサポートし、様々なタイミングで自身の気づきを促してくれます。

悩みや不安をぶつけながら、それぞれが互いの存在を認め、切磋琢磨できる同期がいます。

初めはメンバーを羨ましく思ったり、習得に焦ったり、欲張ったりする気持ちがありましたが、合宿という集中できる環境だからこそ日々自分と向き合い、これからの生活の中でどうヨガと向き合っていくか、継続できる学び方を見つけられました。

そんなかけがえのない瞬間を過ごす中で、毎日溢れんばかりの気づきがあります。

気づきの種が少しずつ芽を出して、昨日とは確実に違う自分へ生まれ変わっていく体感があります。

同期の一人ひとりも、毎日魅力的な変化を見せてくれます。

自分の内側にあるものと向き合って、短期間にこれだけの変化を実感できる機会は、人生の中で数回しか訪れない大きな転機になるでしょう。本当の自分らしさに気づき、実体験にもとづくヨガを伝えていきたい方に、エクロールヨガとの出会いがその大きな一歩となることを保証します。

私も宮古島で体験した感覚を大切にしながら、エクロールヨガで見つけた自分らしさの芽に、これからたくさんの水をあげて、花を咲かせていきたいと思います。

  • 自己PR

    『0歳~100歳までできるヨガ』を目指して、身体やこころに不安があっても安心して受けられるレッスンをつくっていきます。一緒に自分がいちばん心地よく過ごせる生き方を見つけましょう!

小さなきっかけが、大きな学びとなりました。

 

趣味で一人で続けていたヨガですが、2021年RYT200がオンラインで取得出来ると知り、「インストラクターになれるかわからないし、ヨガも上手ではないけれど、何か挑戦してみたい!」と思い、元々大好きな宮古島に縁のあるエクロールヨガに入校しました。

エクロールヨガを選んだきっかけはそんな小さなものでしたし、オンラインで学べるのかという不安もありましたが、三ヶ月間じっくり学んでみて、エクロールヨガを選んで本当に良かったと思っています。

明解で充実したカリキュラムと、Zoomでの丁寧でわかりやすい個別指導で、オンラインでも全く問題なく、とても楽しく取り組むことが出来ました。

技術的な向上だけではなく、ヨガの哲学を通して、自分自身についてもたくさんの気づき・学びを得ることが出来、「ヨガを通してたくさんの人の役に立ちたい」という自分の思いに気がつけました。

昔の私の様な、「運動が得意ではない・好きではない方、運動する習慣がない方」などに向けて、敷居が低く参加しやすい、「体を動かすって気持ち良い!」「呼吸って大事なんだ!」と感じていただけるクラスを作っていきたいと考えています。

インストラクターになりたい方にはもちろん、ヨガを深く学んでみたいという方にも、何か新しいことをはじめたいという方にも、エクロールヨガはおすすめです!

隙間時間で出来る「eラーニング」と、 丁寧な「個別オンラインレッスン」で大満足!

 

以前から、合宿で「RYT200」を取得したいと思っていましたが、コロナ禍が続いていることもあり、感染のリスクを気にせずに、自分のペースで進められるオンラインでの取得を決心しました。

エクロールヨガのeラーニングは、時間を問わずに好きな時に動画を見ることができ、期間内なら何度でも繰り返して復習できたので、隙間時間や、休みの日を利用して自分のペースで取り組むことができました。

レッスン動画を作成する課題では、撮影したレッスン動画60分を講師の方々に見ていただき、とても詳しく丁寧なフィードバックをいただけて感動しました。

特に、「声がとても良くて、心地よくて素晴らしいです」と言っていただけたことはとても嬉しく、自信につながりました。また、オンライン指導時のアドバイスとして、カメラワークについての工夫も教えていただき、とても勉強になりました。

RYT200の修了証が届いた後も、期間内は動画を見ることができたので、休みの日に何度も見返し、追加コンテンツも含めてすべて見ることができました。

八支則やヨガニドラーの解説も豊富で、一人で進めるからこそ、よりまっすぐに自分と向き合いながら学びを深めることができたので、オンラインならではの良さもあったと感じています。本当にありがとうございました。

コロナ収束後、宮古島や屋久島を訪れて、エクロールヨガの皆さまとともにヨガをできる時を楽しみにしています。 

ヨガアート第一期生です

 

この講座に参加した理由は、エクロールヨガインストラクター養成講座受講以来の“宮古島に帰りたい!自分の声をしっかり聞いてあげたい!”と思ったからです。

講座初日から『そうそう!この感じだー!』とエクロールヨガインストラクター養成講座受講当時を思い出しました。自分の鈍感な部分が敏感になっていく感じを味わいました。

ヨガアートで、自分の肉体からのメッセージを受け取り、悪いパターンに気づき、どうしたらパターンを変えられるかを見つめ直しました。

見つめれば見つめる程、たくさんのクセやパターンを発見できました。

肉体からのメッセージはたくさん出ているのに、どんなに無視してきていたのだろうと思いました。

自分との向き合い方、肉体の声の聞き方がわからなかったのかもしれません。

講座中は色んな感情が溢れ出て、何度も泣きそうになりました。

まだまだ自分のアートは理解してあげられていませんが少しづつ理解できたらいいなと思います。

その自分の声の聞き方のヒントを下さった先生方やクラのみんなに、このタイミングで宮古島に行こうとした自分に感謝です。

宮古島に行ける環境だった事にも感謝です。

悩んだり困ったりした時にホームがあるとゆう安心感!またいつか宮古島に帰りたいと思います。

  • 自己PR

    一緒に呼吸しましょう

ヨガアートは人生が生きやすくなる

 

2年前に宮古島校16期生として、初めてエクロールヨガの学びに触れ感銘を受けました。
当時は、ヨガインストラクターとして活動し始めたばかりで、〝インストラクターだからこうでなければならない〟という思い込みから解放され、卒業後は一皮向けたような、凄く満たされた思いでした。
それからヨガインストラクターとして活動を続け2年が経ち、スタジオやクラスを受講してくれる会員様の為に、インストラクターとしてもっともっと成長したいと勉強を続け、勉強をすればするほどに、知らない事が沢山だな、自分はまだまだだと感じ、時には結局ヨガってなんなんだろう?という思いや、自分のヨガのレッスンで本当に受講してくれた方々は満足してくれているか、不安が生まれ、大好きなヨガをお仕事に出来ているが故に、ヨガが嫌いになりそうになってしまったり、ヨガインストラクターという仕事も何か分からなくなり、もう辞めたいなと思ってしまったり、ちょうど自分の中で色んな思いが葛藤していた時期でした。
そんな中でヨガアートを通じ、ずっと帰りたかった宮古島に帰る事が出来、再びエクロールヨガの学びに触れ、2年前に学んだ大切なことを、日常に戻り徐々に忘れてしまっていたことに気付きました。
メイン講師の方も同じ悩みを抱えていたと聞き、それを乗り越えた講師の方言葉は温かく、今の私にとても響くものがありました。
エクロールヨガ、ヨガアートの学びには、ヨガインストラクターとしての知識は勿論、人生が生きやすくなるような、人として大切な学びが沢山詰まっています。
人との繋がりや、ヨガを好きな気持ち、ヨガインストラクターという仕事のやりがい、楽しさをまた改めて感じることが出来ました。
私にとって、エクロールヨガとの出会いが、人生の中で一つの大きな、とても感謝でいっぱいの出会いです。
これからもよろしくお願いします!

  • 自己PR

    交通事故に遭い、健康の大切さを痛感し、更に休養中に少し太ってしまった事、元々不規則な生活だった事もあり、運動不足解消、健康な身体作りの為にヨガを始めました。

    以来直ぐ、ヨガの魅力に取り憑かれ、生活の中にずっとヨガがあります。

    ヨガだけでなく、日々クロスフィットトレーニングにも励んでおり、フィジカル、メンタル共に強くなれるようフィットネスな生活を習慣化しています。

    ヨガを通じ〝当たり前のことを、長く、当たり前に出来る身体作り〟をモットーに、日々色んなことにアンテナを張り、福岡市内を中心にヨガインストラクターとして活動させて頂いてます。

RIE さん

資格:
所在地: 大阪

大切なことを思い出させてくれる場所

 

ヨガをもっと学びたいとの思いから、第14期エクロールヨガのインストラクター養成講座に参加しました。講座では、ヨガについて多くのことを学ばせていただき、ヨガとは【よりよく生きていくための知恵】だということを知りました。講座を通して、それまでの生き方を見つめ直し、これから何を大切にして生きていくのかを見つけることができました。それを可能にしてくれたのは、宮古島という大自然の中で、素敵な先生方とクラ(仲間)に出会えたことです。今でもあの18日間で経験したことは、私の記憶に鮮明に残っています。卒業後もあの時に感じたことを思い出すために、毎年宮古島を訪れ自分を見つめ直す時間を作っています。


卒業から3年後、第1期ヨガアートインストラクター養成講座に参加しました。3日間という短い期間ではありましたが、とても充実した時間を過ごすことができました。【ヨガアート】という言葉には、目に見えるものから目には見えないものまで、すなわち、肉体から精神までをいかに観察し、表現するのかという意味が含まれています。講座中は、アーサナを通して自分の身体との向き合い方だけでなく、心との向き合い方も改めて学ぶことができました。ヨガアートでの新たな学びと素敵な出会いに心から感謝しています。


宮古島はいつも私に素敵な出会いを運んできてくれます。そして、日々の生活の中で忘れかけていた大切なことを、優しくそっと思い出させてくれます。ここで学んだこと、経験したことを胸に刻みながら、これからも多くの人にヨガを伝えていきたいと思います。本当にありがとうございました。

  • 自己PR

    ココロとからだを大切に

また宮古島のエクロールヨガで学びたい

 

2年前にエクロールヨガRYT200を卒業した際、「私は再びここに戻ってくるだろうな」と思っていました。

今回のヨガアートの参加に関して、最初は「ヨガアートって何だろう?」と頭の中は?でしたが、再び宮古島のエクロールヨガで学びたい、自信をつけたいという思いからすぐに参加を決めました。

前回と違い、3日間しかない貴重な時間。前回の18日間は私の中では長く集中できない日があったり、諦めたり上手くできない自分を受け入れられなかったりと葛藤する日もありましたが、今回は3日間!たったの3日間しかない寂しさを感じながらも、再び宮古島で学べることがとても嬉しく、1日1日を大切に、一瞬一瞬を味わい、自分と向き合い、今の自分の弱い部分を認めようと心に決め過ごした3日間でした。この3日間は体の癖 、考え方の癖 、プラクティスの癖などしっかりと自分と向き合うことができました。

「まずは自分!」と。RYT200の時にも学びましたが、つい忘れていた事に気づかされました。精神面だけでなく、土台の作り方からアーサナのポイントまで丁寧に指導してくださり、心も身体も基本に戻ることができました。頭では分かっていてもなかなか修正することの出来ない癖、まだ気づけていない自分のパターンをヨガアートを通して循環させ、私の花を咲かせていこうと思います。そしてこの3日間を大事に、大事に過ごしてきたように、普段の生活もただ流れていかないよう大切に過ごしていこうと思います!

再び宮古島で学べる機会を下さったエクロールヨガの皆さま、新たに出会ったクラの皆さまありがとうございました♡また宮古島で学べる日を楽しみに成長していきたいと思います。

  • 自己PR

    ヨガをしている時は自分の心と体の時間。
    気持ちがスッキリしたり、アイディアがふっと降りてきたり、考えがまとまることもあります。
    自分らしくよりHappyに過ごせるお手伝いが出来たらと思います。

AYA さん

資格:
所在地: 宮古島市

気付かせてくれてありがとう

 

「ヨガが好き!」、「ヨガを学びたい!」という思いから、情報収集をするのですが、なかなかその次の行動に移せない自分がいました。
受講を迷っている時に背中を押してくれたのは、大好きと思える宮古島で学べることと、受講について問い合わせた際のお返事がとても丁寧で説得力があったからです。
受講を決意してからは、一歩踏み出せた達成感と、いただいたこのご縁に大きな期待を抱いていました。

三日間の短い日程にぐっと濃縮された内容はとても素晴らしいもので、わくわくが止まりませんでした。
自分が好きなことを学べることはとても幸せなことで、見落としていた自分の考えやパターンに気付くこともできました。
そしてこれまで行動に移せず躊躇していた時間や自分の考え方をマイナスと捉えるのではなく、気付かせてくれる為の大切な過程だったと考えよう、これからが新しい始まりだと思えるようになりました。
受講を決めた際に抱いていた大きな期待を遥かに上回る素晴らしい三日間。充実感でいっぱいでした。
人生のプラスになる学びが沢山詰まったこの体験をこれで終わりとせず、ありのままの自分と向き合い、自分を信じて、人生を花開かせることができるよう、大事に生きていきたいと思います。

数あるスクールの中から『エクロールヨガ』を選び、『ヨガアートインストラクター養成講座』を受講して本当に良かったです。お世話になった皆様、素敵な出会いをいただきありがとうございました!

  • 自己PR

    転勤族で全国各地を移住。2019年4月より宮古島在住。お母さん業を中心に青い海と青い空に癒されながら生活しています。
    まだまだ勉強中の身ですがヨガと触れている時間が大好きです。

人生をかけて本当の自分を見つけていきたい

 

私は今36歳です。ヨガを始めたのは27歳の頃‥
hot yogaからスタートしました。

最初の始める動機は、その当時ミランダカーが大好きで憧れていました。
ミランダカーのstylebookを、購入しその本の中に毎日のモーニングルーティンにhotレモンウォーターを飲む、瞑想をする、ヨガと書いてあって、ヨガは前から知っていたし、何なら20歳の時に友達とホットヨガ体験教室っていうのを見つけて、京都の伏見桃山にあるヨガスタジオで体験した時の事を、思いだしました。

体験後みんなで感想を言い合う時間があり、その時、先生にインストラクターになりませんか?と勧誘された経験があります。
体験で言ってるのにビックリしたのと人前に出て教えるなんて恥ずかしい!嫌だ‼︎って思い断った思い出がありました。

ですが、27のときに自己啓発の本を沢山読んでいて憧れの人の真似をしてみるという教えが書いてあり、ミランダカーもヨガに通ってるし通ってみよう!っていうのが私のヨガ人生のスタート。

ロイブから始まり、今はstudio Oと、カルドに通っています。
ロイブの時も先生になりましょーって言われstudio Oに関しては本部の先生から今の仕事いつまで続けるん?ヨガやり!来月から東京おいで!と言われました。

カルドも先生なりませんか?と言われていて、勧誘ばかりで怖くなったけど、やっぱり汗を出してヨガすると気持ちいいし身体は柔らかくなり、猫背も改善、熟睡できてお肌の調子も良くなる、マインドが元気になると良い事ずくめ♡

だんだんとインストラクターになるのもこの先の人生でありかも?って思うようになり今回、宮古島での10日合宿、応募しました。

10間合宿では自分の苦手分野(発表だったり、毎日のフィードバック発言など)の lessonでしたが、とてもすごく良い経験が出来ました!
先生の言っていたヨガに決まりは無くて、自由だし遠回りする事もヨガだと。自分の内側を見つめてみる、答えは自分自身の中にあるとこれが正解だなんてないし、人と比べる事でも無いと勇気づけられました。

この経験を忘れずに自分自身と向き合い本当の自分とは?を人生をかけて見つけていきたいと思います!!!
ありがとうございました!

  • 自己PR

    私がヨガに出会ったのは社会人になってすぐ、ダンス教室に勤めていた時でした。

    ダンスは、意識を外側…音と自分の動きの関係、周りの動きと自分の動きとを見ていきます。周りの事を自分なりには気にするものの視野の狭い私にとっては、こちらも凄く勉強になりましたが、これだけでは何かが足りない…

    そんな時に意識を内側に向けるヨガの視点に出会い「これだ!」と思いました。

    まさに雷に打たれたような感覚でした。

    このアプローチを、シェアしたい!

    ヨガインストラクターになりたいと思うのに、そう時間は掛かりませんでした。

    でも、なかなかチャンスが巡ってこず、2023年秋にやっと、インストラクターになることが出来ました。

     

    世の中には、色んなコンセプトのヨガがありますが、

    私はゆったりと動いて、自分の身体の感覚と向き合うクラスや、暦を意識したクラス等を行っています。

     

    まだまだ勉強中ではありますが、

    ヨガをやってみたい皆さんと、ゆるゆる心身と向き合っていきたいと思います。

百 沙織 さん

資格:
  • Yoga Art: ベーシック
  • フラダンス・インストラクター
  • ベストボディー・トレーナー
  • ウォーキング・トレーナー
  • スキンダイビング・インストラクター
  • メディカルハーブ
  • ヨガアート1期生
  • ベストボディージャパン日本グランプリ
所在地: 静岡市
メール: anela44444anela@gmail.com

じんせいいちどきり きぼうをかんじました

 

わたしは、しょうがいしゃです。くるまいすです。みぎまひをしてます。
脳脊髄液減少症 胸郭出口症候群 右大腿神経絞扼障害 末梢神経障害 高次機能障害

10ねんのあいだで、3かいのじこで、いきじこくをあじわいました。

ココロもカラダもボロボロのなかヨガにであい ヨガのいちばんたいせつなことをみにつけ いまは、ココロもよくなり しょうがいを、もっているひとでもヨガのすばらしさ つたえたい。

くるしさは つらさ すこしでも らくになったらとおもってます。

だからこそ、しょうじょうのことが りかい、むきあうことができるので すこしでも らくになって ココロもいやし カラダをととのえてほしい つたえていきたいとおもっています。

けんこうなひと カラダのふじゆうなひと こういしょうでなやんでるひと カラダやココロをリフレッシュしたいひと(╹◡╹)

  • 自己PR

    東北宮城県出身、沖縄県在住で4人の母をしています海が大好きなAKIです。
     
    ヨガの楽しさをお伝えしたり、ヨガをお伝えする空間(宿)作りをしています。
     
    『今、心、ここに』
    を大切に皆さまと一緒に愛をシェアし、循環させていきたいと思います。